top  >  【新築】東京都下  >  【デザインに南條氏を起用】プラウド府中白糸台3階72平米4,038万円【坪単価185万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【デザインに南條氏を起用】プラウド府中白糸台3階72平米4,038万円【坪単価185万円】
2014-05-24

もう1件、プラウド府中白糸台。

当物件の施工は西武建設です。少なくとも都内の物件ではそれほどお目にかかることが多くない施工会社ですが、最近だとパークホームズ赤羽の実績があります。
当物件の入居予定時期は当初は2015年4月上旬だったようですが、3月下旬に変更されたのですね。
職人不足等の影響により、保守的に施工期間を見積もっていたけれども、3月下旬入居可能の目途がたったということなのでしょうか。竣工予定時期は3月上旬などではなく(内覧手直しの期間が十分でない)、2月中旬としっかりと入居までの期間が確保されているようですし、問題なさそうです。

そして、特筆すべきはデザイン監修に南條洋雄氏が起用されている点ですね。南條氏と言えばデザインを最大の売りとすることの多いモリモト物件での実績が豊富ですが、プラウドでの実績も何気に豊富です。プラウド本郷一丁目ディアージュのエントランス周りのデザインも素敵でした。

前回のプラウド府中白糸台

公式ホームページ
IMG_1677[1]
お部屋は70平米超の3LDK、北西角住戸です。当物件の空地率の高さ、南面を扇型の雁行設計とした南側条件の良さは前回の記事で書いた通りですが、非常に南北に長い敷地形状であるがゆえに全戸南向き住戸だけで構成するのはやはり不可能です。当タイプは甲州街道側に設けられた唯一の南向き住戸ではないタイプとなります。
建物は敷地北端から十分にセットバックされた位置に立っているため、当住戸から甲州街道までの距離は約18m確保されているのは好感がもてますが。

間取り的には南向き住戸でないがゆえの開口部の充実したタイプで、採光通風面は非常に良好でしょう。
先ほどのタイプ同様に、やはり玄関を出た所がエレベーターホールなのは良い条件とは言えませんが、先ほどのタイプとは違いお部屋の中が見えてしまうことはないでしょう。

廊下はけして短いタイプではありませんが(LD内に実質的な廊下部分が多分に混入)、プライバシー面に配慮された玄関廊下形状ですし、洋室2室が独立、残りの1室がリビング隣接というバランスも良いでしょう。
柱による影響も見られますが、居室形状はまずまずでしょうか。

珍しいのはキッチンがアイランドタイプであることですね。イニシア武蔵中原レジデンスイニシア押上レジデンスなど昨今のコスモスイニシア物件でよく採用されているタイプですが、プラウドでも採用されるとはちょっと意外でした。
前述の通りLDの入口付近にはデッドスペースがありますが、LDKで16畳超の広さがありますし、空間的な広がりが感じられることでしょう。

坪単価は185万円。低層階ですし、当物件の売りの1つである南向き条件の良さがないことを考えると南向き住戸よりも割高な印象です。23区外のプラウドでは数少ない田の字ではないプランというのは評価できる要素とはなると思いますが。

管理費は196円/㎡。ディスポーザーなしの共用外廊下物件でスケールメリットそこそこあるわりに手頃感は感じませんが、当然消費税8%の金額ですし、駐車場は平置と機械式の併用ですので、こんなものでしょうか。

【スミフだよ(笑)】リバーサイドレジデンス喜多見77平米5,280万円【坪単価228万円】 | topページへ戻る | 【贅沢なランドプラン】プラウド府中白糸台10階73平米4,728万円【坪単価214万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る