top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【このランドプランで外廊下】リストレジデンス築地2階41平米3,638万円【坪単価296万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【このランドプランで外廊下】リストレジデンス築地2階41平米3,638万円【坪単価296万円】
2014-05-28

もう1件、リストレジデンス築地。

当物件の施工は松井建設。
デザイン面は小規模物件ゆえにごくごく普通で特筆すべき点がないのは致し方ないと思うのですが、このランドプランで外廊下設計というのはいささか納得し難いですね。

当物件の敷地は二方道路地であり、築地川公園を望む南東向き住戸だけで構成するのは不可能で、必然的に反対側の北西向き住戸を設計する必要があるのですが、その結果、当然に共用廊下はフロア中央部に位置することとなります。
このようなフロアプランの場合、内廊下設計としやすく、実際多くの物件で内廊下が採用されているわけですが、ここは外廊下設計です。

外廊下側に開口部が設計されているのであれば、まだ通風面の良さがありますが、どのプランにも開口部は設計されておりません。そもそも全戸角住戸で全戸2面に窓があるので通風は問題ないはずですし、坪単価的にも内廊下が相応しかったと思いますね。

前回のリストレジデンス築地

公式ホームページ
IMG_1710[1]
お部屋は40平米超の1LDK、西角住戸です。築地川公園と反対向きとなる当タイプは日照もほぼありませんが、1LDKですし非常に交通利便性の高い立地なので需要は少なくないでしょう。

間取り的にはやはり実質的な廊下部分でかなり面積消費をしてしまっているタイプで、事実上のLD部分が狭いのが気になりますが、先ほどのタイプ同様に隣の洋室と一体的に使える柔軟性があるのは嬉しいですね。

バルコニーの奥行は長い方ではありませんが、中央区の小規模物件は敷地に余裕がないなどの理由でFIXサッシを採用しているがゆえにバルコニーが非常に狭い物件も少なくないですし、バルコニー側の柱もしっかりと外出し(アウトフレーム化)できているのは好感がもてます。

40平米の1LDKはけしてゆとりがあるとは言えませんが、手洗いカウンター付きのトイレは広すぎる感じすらしますし、収納もウォークインにシューズインとかなり充実していますね。

坪単価は296万円。昨今の相場高の影響もありけして安くはないですが、何はなくとも利便性という方には悪くないでしょう。

管理費は316円/㎡。小規模ゆえか内廊下並の単価となってしまっています。駐車場は身障者用を除くと1台分しかありませんし、そのあたりの収入で補うことができないというのも管理費が高くなっている理由の1つでしょうか。

【ブランドに囲まれて】オーベル志村坂上9階85平米6,390万円【坪単価249万円】 | topページへ戻る | 【南東に築地川公園】リストレジデンス築地2階45平米4,428万円【坪単価325万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る