top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【第1期は500戸を供給】勝どきザ・タワー30階85平米7,880万円【坪単価308万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【第1期は500戸を供給】勝どきザ・タワー30階85平米7,880万円【坪単価308万円】
2014-06-15

勝どきザ・タワー。

第1期は500戸と予想以上の販売戸数という印象で、昨今の物件としては低層と高層とで価格差(単価差)を設けた戦略が功を奏したのではないかと思います(坪単価約240~約600万)。
ただ、おそらく500戸全戸完売は難しいでしょうし、仮に全戸完売したとしても1,318戸全戸完売までにはまだ800戸超ありますから非常に遠く険しい道程が待ち構えていると言って良いでしょうね。

まだまだ潜在的なタワマン供給が控えている勝どき・晴海エリアですが、現在販売されている勝どきザ・タワー晴海タワーズドゥトゥール、ついでに勝どきビュータワー、どこが一番先に完売するのでしょうね。
オッズをつけるならば、ドゥトゥールは1000倍ぐらいつきそうですが(笑)。

五輪に向け汐留地区と有明地区を結ぶ約4キロのロープウェー構想が持ち上がっているようですし、なんかしらのビッグニュースが飛び込んでこようものなら1000戸程度はあっという間に捌けてしまうのがマンションですから、案外苦も無く売れてしまうことも考えられますが・・・。
ちなみにお隣のトーキョータワーズは第1期で1,101戸、パークシティ豊洲は1,057戸供給しています・・・。

前回までの勝どきザ・タワー

公式ホームページ
IMG_1853[1]
お部屋は85平米の3LDK、東向き中住戸です。南ウイングの中程に位置するタイプです。トーキョータワーズミッドタワーはバルコニーに出ないと視界に入ってこなそうですが、将来的には三井による再開発のタワマン群を正面方向に望むポジションとなります。距離はそれなりにありますけれども。

まず、中住戸に4LDKを設計していることに驚かされますが、それ以上に驚きなのは洋室4室中2室が行灯部屋であることですね。富久クロスの3室中2室の行灯ほどではありませんが、それに匹敵するパンチ力があります(笑)。

洋室4はLD側だけでなく洋室3側にも扉を設けているので、使い勝手は色々だとは思うのですが、この4LDKは結構思い切ったプランニングですよね。晴海タワーズティアロレジデンスでは低層階北向き中住戸に4LDKが設計されていることを以前の記事で指摘しましたが、ここもそれと似たコンセプト、つまり、このエリアの需要を根刮ぎ拾うことに焦点を当てていると思われます。高額になりやすい角住戸の広めの4LDKに手が届かない方の需要を拾うためのものといえ、これだけ同じようなタワマンがボンボン供給されているのですから、間取り1つをとっても差別化を図るのは大切でしょう。

2行灯は言うまでもなく残念なわけですが、もちろん1行灯の3LDKとするメニュープランはありますし、特にスパンが短いわけでもないのでタワマンらしい開放感はそれなりに味わうことはできるでしょう(逆梁部分なので室内からはあまり眺望が望めませんが)。

また、全室リビングインなだけあって、専有面積のわりに廊下は短めですし、浴室が1620となっているあたりにもゆとりを感じることができます。洗面所も広いのはいいですが、どうせならダブルボウルにして欲しかったですね。

坪単価は308万円。共用廊下側の柱2本の食い込みと貯湯タンクの面積消費があるので、単価はこれよりも気持ち上に見ておくのが相応でしょうね。

【リノベタワマン】レグノ・セレーノ18階121平米12,300万円【坪単価336万円】 | topページへ戻る | 【瀟洒すぎる吹抜エントランス】ブランズ九段北2階57平米6,670万円【坪単価389万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る