top  >  【新築】品川/大田  >  【空地率62%⇒平置19台】ドレッセ南馬込ブルームレジデンス49平米3,460万円【坪単価234万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【空地率62%⇒平置19台】ドレッセ南馬込ブルームレジデンス49平米3,460万円【坪単価234万円】
2014-06-08

もう1件、ドレッセ南馬込ブルームレジデンス。

施工は長谷工で直床です。
デザイン面は驚くほどのものはありませんが、敷地北端を中心にわりと厚みのある植栽が設計されているのは悪くないでしょう。
敷地の歪な部分の大半は平置駐車場19台となっているせいか、空地率約62%という高水準のわりには植栽がそこまで豊富なわけではありません。

その反面、近年の駅近物件としては駐車場設置率がかなり高いという特徴をもった物件です。平置なのでメンテナンスコスト等は最低限に抑えることができるでしょうし、この敷地形状ならではのパフォーマンスと言って良いでしょう。

前回のドレッセ南馬込ブルームレジデンス

公式ホームページ
IMG_1839[1]
お部屋は50平米弱の1LDK、ほぼ西向きの中住戸です。このタイプはフロアの北寄りに位置しているので、低層階からは西側に敷地外の建物を見る形となるので、あまり条件の良いポジションとは言えないのですが、だからこそ1LDKが設計されているということでしょうね。

間取り的にはこの専有面積のタイプとしてはかなり奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるタイプです。前回の記事でも書いたように当物件の敷地はちょっと歪な形状で面積のわりに効率的に建物が立てられないものとなっており、このランドプランとせざるを得なかったわけで仕方のない所なのですが、これだけ奥行がとられてしまうとスパン(開口部)を確保するのは難しくなりますね。

ただ、それでも間取りの随所に工夫を見ることができます。
この奥行ですから、廊下がある程度長くなるのは仕方ないわけですが、キッチンにカウンターを造ることでLDの入口付近をダイニング空間として利用することを可能としています。このスペースが完全な動線部(つまり実質的な廊下)となってしまうとこの間取りの使い勝手は格段に悪くなるので、すごく良い試みだと思います。

また、このスパンながらLDの開口部もサッシ約3枚分確保されているのは素晴らしいですね。サッシ高はごくごく普通ですが、この幅があれば低層階でも採光面は悪くないでしょう。

坪単価は234万円。南向きとは言い難いですし、低層階で視界に抜けがあるわけではないので、特筆すべきほどではありませんが手頃感のある設定です。
前述の通り間取りに奥行がある物件なので、40平米そこそこの1LDKとしてしまうと間取りとして成り立たないため(あまりにも細すぎる)、50平米近い専有面積が確保されているものの、一般的な40平米台前半の間取りと使い勝手に大きな差はなく、面積相応にグロスを上げてしまうと割高感が出てきてしまうので、結果的に単価が低めの設定となったということでしょうね。

管理費は193円/㎡。外廊下ですがこの規模でディスポーザーがついていることを考えれば手頃感があります。メンテナンスコスト等のほとんどかからない平置駐車場が19台あることが好影響を及ぼしているのは間違いありません。

【文京区の上野動物園】ミッドレジデンス文京13階69平米5,780万円(予定)【坪単価278万円】 | topページへ戻る | 【玄関窓から桜】ドレッセ南馬込ブルームレジデンス73平米6,390万円【坪単価289万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る