top  >  【新築】横浜/川崎  >  【2棟共に四方道路】シティハウス平間3階67平米4,680万円【坪単価230万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【2棟共に四方道路】シティハウス平間3階67平米4,680万円【坪単価230万円】
2014-06-10

シティハウス平間。

最寄駅は平間駅徒歩5分(レジデンス棟は徒歩6分)の5階建総戸数83戸のレジデンスです。

立地・名前的に地味な印象の否めない当物件ですが、ステーションコート棟とレジデンス棟の2棟構成で合わせるとそれなりの規模となりますし、新川崎までも一応徒歩圏(徒歩15分)、かつ、今をときめく武蔵小杉と川崎の間に位置する平間駅徒歩5分の環境良好な立地はじわじわきますね(笑)。

また、当物件の特徴はその敷地形状でしょうね。2棟がそれぞれ四方道路で囲まれており、かつ、南面間口の広い無理なく全戸南向きとできる敷地形状はどこにでもあるものではありません。全戸南向きといいつつも南東向きだったり南西向きだったりすることは多々ありますが、ここは本当に全戸真南向きというのも良い点です。

公式ホームページ
IMG_1833[1]
お部屋はステーションコートの67平米の3LDK、南向き中住戸です。ステーションコートはレジデンスの北側に位置し、どちらも5階建なので、当住戸からはレジデンスの共用外廊下を眺めることとはなりますが、間に道路と平置駐車場を挟むことで約10mの間隔を確保できているので、圧迫感は少なく3階であれば日照も申し分ないでしょう。

間取り的には相変わらずのスミフの十八番といえる60平米台の3LDKです。
いまさら語ることもないほど何度も似た間取りを紹介しているわけで新鮮味はゼロですが、LDと洋室にまたがった5連窓サッシは開放感抜群でいいですね。
引き戸はいわゆるウォールドアではありませんが、開け放つとほぼ違和感なくLDと洋室を一体的に利用することができます。

いつも通り、廊下を限界まで短くしているので収納は67平米とは思えないほど豊富ですが、当然のように洗面所はリビングインとなりますね。

坪単価は230万円。柱の影響も少ない無駄のないタイプなので230という数字はやや控えめに見てもよいのでしょうが、「スミフ価格」であることは間違いありません。半地下住戸も造っているわけですし、全体的にもっと安くしても十分に利益が出ると思うんですけど・・・。

レジデンス棟の方が南面条件が良く価格帯も大きく変わらなかったようですが、この価格水準で完成前(レジデンスは本年8月下旬)にほとんど捌けているとはスミフ物件としては非常にハイスピードですよね・・・。かなり端的ではありますが、このあたりからも昨年秋から本年3月末までのマンションの売れ行きがいかに好調だったかが伺える結果となってますよねぇ・・・。

【田の字でない上にワイドスパン】シティハウス平間4階70平米4,980万円【坪単価234万円】 | topページへ戻る | 【日照がなくてよければ】ミッドレジデンス文京2階73平米5,680万円(予定)【坪単価257万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る