top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【外堀を望むハイサッシ】ブランズ九段北10階72平米12,000万円【坪単価554万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【外堀を望むハイサッシ】ブランズ九段北10階72平米12,000万円【坪単価554万円】
2014-06-14

ブランズ九段北。

市ヶ谷駅徒歩3~5分の10階建総戸数27戸の小規模レジデンスです。
規模は小さく、番町アドレスほどのブランド感もない(ここは千代田区九段北)わけですが、外堀の内側、かつ、その外堀に面した開放感のあるポジションを活かし、小規模物件ながらかなり高級感を演出したものに仕上げてきた印象です。

線路の影響は避けられないものの、毎年、桜の季節が待ち遠しくなるのは間違いない好ポジションです。
「人生を極める住まい」、そのお手並み拝見です。

公式ホームページ
IMG_1855[1]
お部屋は70平米超の3LDK、南西角住戸です。どちらかというと当物件の中で最もクローズアップされるべきお部屋は外堀を一望できるAタイプの北西角住戸なのでしょうが、3次元構造的にこちらのタイプの方が遥かに見所があるので、こちらを取り上げます。
南西方向にはビルが出来ますが、西から北西にかけて外堀を望み、南側からは日照を存分に享受できる贅沢なプランです。

間取り的には角部屋らしい玄関位置で廊下はそこそこ長いですが、タイル仕様でスタイリッシュですし、プライバシー面への配慮も申し分ありません。

超高単価と言える価格帯水準のマンションでも坪単価200万円台のマンションと同等の3次元構造(柱・梁など)を採用することの多いブランズですし、ここは小規模なのでおそらく・・・と思っていましたが、予想に反せず柱の出っ張りと2m前後の下がり天井が至るところに見ることができます。最大天井高は2.6m(8~10階は2.5m)確保されているのは良いことだと思うのですが、それよりも重視すべきは下がり天井ですよね・・・。

ただ、前述の通り、同じくFIXサッシのあるAタイプではなくこのタイプを取り上げたのは3次元構造に見所があるからに他なりません。
当タイプのFIXサッシには足下から天井付近までの紛れもないハイサッシが採用されているのです。当タイプの柱と柱を結ぶラインは窓際よりもかなり内側にあるため、窓際には下がり天井(梁)が必要ない構造となっているためです。
窓際に梁のあるAタイプとのサッシ高の違いは外観イメージを見ても一目瞭然ですね。

坪単価はなんと554万円・・・。日照も眺望も得られるポジションですが、FIXサッシが素晴らしいとはいえ、LDが11畳しかないラグジュアリー感に欠けるプランですし、ちょっと驚きですね。

設備仕様面はディスポーザーはないですが(少戸数のためでしょうが、この価格帯ならばむしろ付けて欲しかったかな)、食洗機、水回りの天然石天板、LDビルトインエアコン、さらにキッチンバックカウンターが標準装備されています。それでも、価格相応とは言い難いですが。

【瀟洒すぎる吹抜エントランス】ブランズ九段北2階57平米6,670万円【坪単価389万円】 | topページへ戻る | 【凹んだ部分は順梁】ザ・パークハウス上野9階59平米4,848万円【坪単価271万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る