top  >  【新築】品川/大田  >  【寂しい坪単価400万円】オープンレジデンシア目黒花房山3階58平米6,830万円【坪単価387万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【寂しい坪単価400万円】オープンレジデンシア目黒花房山3階58平米6,830万円【坪単価387万円】
2014-06-18

もう1件、オープンレジデンシア目黒花房山。

当物件の施工は五光建設、これまで取り上げた物件の中には少なくとも見当たりませんし、初めて聞く建設会社です。
ただ、二重床二重天井となっているのは良いですし、設計監理には昨今のオープンハウスの躍進の起爆剤となったオープンレジデンシア南青山ウエストテラスなどを担当した長谷建築設計事務所が起用されています。

ここのデザインはほとんど特徴がなく、オープンレジデンシア南青山ウエストテラスや骨董通りと比べるとちょっと物足りないですし、平均単価が坪単価400万円近いマンションとしてはちょっと寂しい感じは否めませんが。

前回のオープンレジデンシア目黒花房山

公式ホームページ
IMG_1867[1]
お部屋は58平米の2LDK、南角住戸です。先ほどの住戸よりも1階低い、建築基準法上の1階住戸ですが、もちろん日照眺望良好です。

間取り的には玄関位置が良くなく、やはり南西面のスパンが短いので縦長リビングで開放感及び採光面に難がありそうなタイプです。
窓際の下がり天井も2m未満がありますし、サッシ高も確保できていません。

せっかく南西方向にはプレミアムな眺めが広がるわけですから、もう少しそのあたりに力を入れて欲しかったですね。

また、1本1本の柱の影響は小さいですが、4角の柱が少しずつですが全て食い込んでいるのも気になります。

坪単価は387万円。坪単価400万円近い間取りでここまで華がないものは少ないですが、そういう時代なのかなぁ・・・。

設備仕様面は総戸数18戸ではやはりディスポーザーはありませんし、水回り天板の天然石仕様などもなく、坪単価400万円弱らしさは微塵もありませんが、食洗機とミストサウナはついているようです。

2014年5月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【オープンでも坪単価400万円】オープンレジデンシア目黒花房山4階70平米8,480万円【坪単価399万円】

このページのtopに戻る

コメント:

ありがとうございました

ご無沙汰してます。
毎日、拝見しております。

今回はオープンレジデンシアということで、価格に期待して注目していたのですが、あまりに高く見送りました。

現地は電車騒音があり、高級住宅街として見ていいのか、、、
坪330もあるのではと思っていたのですが。

コメントの編集

Re: ありがとうございました

いつもご覧いただき有難うございます!

半永久的に日照が享受できるという良さがあるので、線路の影響は価格面にほとんど表れていない感じですよね。大手デベならもっと高くなるとは思いますが、オープンハウス物件にこの単価は勇気が必要ですよねぇ・・・。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る