top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【外廊下に吹抜】ザ・パークハウス目黒三丁目2階78平米8,048万円【坪単価340万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【外廊下に吹抜】ザ・パークハウス目黒三丁目2階78平米8,048万円【坪単価340万円】
2014-06-20

もう1件、ザ・パークハウス目黒三丁目。

設計・施工は大豊建設とネームバリューには欠けますが、デザイン監修にはザ・パークハウス元麻布ザ・パークハウス平町一丁目など地所の高額物件での実績豊富な林国美氏が携わっています。

ただ、グレーを基調とした外観デザインはちょっと普通すぎる嫌いがあり、ブランド感は薄いですね。規模感に欠けるレジデンスであるためかエントランス周りにも特筆すべき点はありません。

南西及び北東向き中心の住戸配置で、フロア中央部に共用廊下のあるプランニングであるにもかかわらず、外廊下設計なのも違和感があります。
共用廊下の採光を高めるために、光庭(上部吹抜)などが設けられていますが、本来、吹抜というのは高級感のある内廊下でありながらも通風を確保するために用いられるものであり、やはりコストダウンの一貫なんでしょうね。

外廊下としているためか管理費は222円/㎡とスケールメリットのない少戸数でありながらディスポーザー付、さらに平均坪単価350超の物件ということを考えると(管理費は一般的に物件価格に比例します。高額物件を購入できる方は月々の支払能力もあるからに他なりません。)かなり良心的な設定となっているのは好感がもてますが。

前回のザ・パークハウス目黒三丁目

公式ホームページ
IMG_1923[1]
お部屋は80平米弱の3LDK、北東向き中住戸です。日照時間は非常に短いですが、前回の記事でも書いたように北東方向は下傾斜しているので、低層物件ながら開放感のある眺めが享受できます。

間取り的には一風変わったプランとなっています。当物件は敷地の奥行(南西面と北東面の距離)が結構あるので、南西面と北東面の両面に住戸を配置してもそれぞれのプランで結構な奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が出来てしまいますね。
そのせいもあって、内廊下としてしまうと当プランの洋室2の洋室に窓が設けられなくなってしまうので、外廊下になっているというのもあると思うのですが、そこは吹抜をたくさん設けることで対応して欲しかったというわけです。

間取り全体的にはプライバシー面の配慮や居室独立性が確保されたバランス上々なものに見えなくもないですが、実質的な廊下部分が多分にあることに注意が必要ですね。

洋室1の入口部分に収納が配置されるなど、なるべくデッドスペースを少なくする努力がなされているのは伺えますが、LDの入口付近もデッドスペースが大きめですし、全体的に居室形状が良くないのも気になりますね。

坪単価は340万円。専用庭付きの1階住戸よりも安い設定でもあり、当物件の中では最低水準の単価設定ではあるのですが、この駅距離であるのはもちろんのこと、ファミリータイプながら日照がほとんどないことを考えると手頃感はないですね。
1階の専用庭付きのタイプは、専用庭自体に奥行があるので、住戸位置によっては専用庭の先端付近では南東方向や西方向から日照が得られるという良さがあるのでしょうが。

【第1期での進捗率は約37%】プラウドシティ新川崎2階90平米6,399万円【坪単価235万円】 | topページへ戻る | 【億ションらしくない間取り】ザ・パークハウス目黒三丁目3階89平米10,688万円【坪単価398万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る