top  >  【新築】横浜/川崎  >  【第1期での進捗率は約37%】プラウドシティ新川崎2階90平米6,399万円【坪単価235万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【第1期での進捗率は約37%】プラウドシティ新川崎2階90平米6,399万円【坪単価235万円】
2014-06-21

プラウドシティ新川崎。

リリースから販売開始まで随分時間がかかっていると思っていましたが、第1期は101戸の販売と野村プラウドとしてはかなり低調な数字となるようです。

その主な理由は内容のわりに価格が高い、つまり、コスパが悪いことによるものだと思いますが、当初の予定価格よりは大分下がりそこまでの割高感はなくなりましたし、以前の記事でもちらっと書いたようにパークタワー新川崎があのようなことになった追い風もあったことを考えると非常に寂しい数字ですね。

入居まで1年を切っていることを考えると、このペースでは野村さんと言えどもそれまでに総戸数271戸を捌くのは容易ではないでしょう。
プラウド美しが丘はあの価格帯でも既に完売させ力を見せつけましたが、プラウドシティ仙川やここを見る限り資材高・人件費高の影響で販売価格とパフォーマンスのバランスが崩れつつあるように見受けられますね・・・。
昨今は名実ともにナンバーワンブランドに登り詰めた感のあるプラウドですが、今後はブランド力を失うことなく好調を維持できるかに注目ですね。

公式ホームページ
IMG_1929[1]
お部屋はエアリーレジデンスの90平米の3LDK、南角住戸です。つまり、敷地の最南端に位置するポジションとなりますね。2階なので視界は抜けませんが、南側は戸建住宅街が広がるので日照は問題ありません。

間取り的には90平米ありながらも4LDKではなく、3LDKが基本プランとなっているのが大きな特徴と言えるでしょう。
オープンキッチンのLDKは約21畳、窓際のコンサバトリーを入れると約24畳もの大空間となります。開口部もこれでもかというぐらい確保された角住戸で、「日照」と「広さ」という基本的な2大要素をこれ以上ないぐらい満たしていると言えます。基本的な要素ではありますが、昨今は狭小3LDKが多いですし、ありそうでなかなかないプランと言えるでしょう。

コンサバトリーはその構造上、柱の出っ張りとギロチン天井(LDとの境にある下がり天井)が出てしまいますが、それ以外の柱はほぼアウトフレーム化されていますし、90平米ありながらも廊下も一般的な長さにおさまっているので、無駄は多くありません。

ただ、LD周りの広さを重視したがゆえに洋室3室中2室が5畳以下というのはちょっとバランスが悪いですし、収納も平米数のわりには少なく、さらに、浴室も1620ではなく1618という物足りなさもあります。
キッチンから直接洗面所へ入れる動線は良いですね。

坪単価は235万円。低層階ですし、鹿島田駅徒歩8分、新川崎駅徒歩13分というポジションからすると強気な設定であることは否めませんが、当マンションの中で条件の良いタイプであることは確かなので、そこまで驚くほどのものではありません。

まぁ、この単価水準で床暖がないことには面喰らいましたが・・・。
詳細は次の記事でどーぞ。

【床暖ないんです】プラウドシティ新川崎2階70平米4,799万円【坪単価226万円】 | topページへ戻る | 【外廊下に吹抜】ザ・パークハウス目黒三丁目2階78平米8,048万円【坪単価340万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る