top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【美しい佇まい】ザ・パークハウス学芸大学4階72平米8,628万円【坪単価396万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【美しい佇まい】ザ・パークハウス学芸大学4階72平米8,628万円【坪単価396万円】
2014-06-27

もう1件、ザ・パークハウス学芸大学。

当物件の施工は東亜建設工業。すっかり地所物件でお馴染みになりましたね。
デザイン監修はザ・パークハウス大崎ザ・パークハウス白金など実績豊富な柴田知彦氏で、やはり柴田氏がデザイン監修を担当しているまもなく販売開始となるザ・パークハウス元代々木町にも似たデザインです。

建物外壁は部分部分で明るい色と暗い色を使い分けており、爽やかさと重厚感のバランスが絶妙です。
敷地中央部は前回の記事で書いたようにあまりゆとりがあるものとは言えませんが、敷地外周部に設けられた豊富な並木に囲まれたこの邸宅の佇まいはこの地に相応しい景観の1つとなることでしょう。

前回のザ・パークハウス学芸大学

公式ホームページ
IMG_1963[1]
お部屋はウエストレジデンスの70平米超の3LDK、南東向き中住戸です。イーストレジデンスは3階建てなのでこの4階住戸は日照はもちろん視界的にも良好です。

間取り的には一見どこにでもある田の字で、LDの開口部もサッシ2枚分しかありません。
これが坪単価400万円弱というのはかなり驚きではあるのですが、細かな所を1つ1つ丁寧に設計された間取りであることは確かです。

柱はバルコニー側だけでなく共用廊下側もしっかりとアウトフレーム化されていますし、中住戸ながら玄関前にアルコーブがきちんと設けられているので、玄関ドアを開けた状態でも同階住民の通行の邪魔をすることのないゆとりがあります。
また、廊下は短めながらもしっかりと洗面所は廊下からの動線となっているのも良いでしょう。

専有面積に占める居室畳数割合は71.5%((12.3畳+3.4畳+6.0畳+5.1畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷72.08㎡)と標準的な水準ですが、その分、収納がかなり充実したタイプと言えます。先ほどのタイプ同様にやはり玄関収納がちょっと心許ないですけどね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は396万円。う~ん、凄い・・・。

設備仕様面は食洗機、ディスポーザー、ミストサウナ、水回りのクオーツストーン天板などそれなりのものとはなっていますが、この単価水準であれば、LDビルトインエアコンや天然石仕様の浴室などが欲しかったですね。まぁ、これが現状の業界全体にはびこるコストダウントレンドであり、一般的なものとなってきているわけですが・・・。

【旗竿地ならではの優雅なエントランス】クレヴィア綱島4階71平米4,490万円【坪単価208万円】 | topページへ戻る | 【かなり珍しい玄関周り】ザ・パークハウス学芸大学2階77平米8,498万円【坪単価365万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る