top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【スイングセーバーによる順梁2.45mのサッシ高】ベイズタワー&ガーデン29階94平米8,780万円(予定)【坪単価309万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【スイングセーバーによる順梁2.45mのサッシ高】ベイズタワー&ガーデン29階94平米8,780万円(予定)【坪単価309万円】
2014-07-01

ベイズタワー&ガーデン。

31階建総戸数550戸、スカイズと比べてしまうと小さく感じてしまいますが、共用部は相互利用ができますし、当物件のリリース当初から他物件の記事でも言及しているようにこの物件の3次元構造は一般的なマンションとは一線を画した非常に素晴らしいものです。

最大天井高約2.5mはごく普通の水準ですが、約2.45mのサッシ高は、非常に3次元構造に優れていたパークコート千代田富士見ザ・タワーをも凌ぐタワマン史上最高クラスのクオリティと言っても過言ではありません。

フロア中央部の吹抜空間に設けられた機械式駐車場との間に制震装置が設置されたスイングセーバー構造の免制震複合システムが、梁の厚みを抑え梁のない室内空間を生み出しています(住戸玄関框がかなり高くなってしまうというウィークポイントもあるようですが、メリットの方が遥かに大きいのは言うまでもありません)。
当物件のサッシ高は一般的なマンションのサッシ高よりも30~40cm、比較対象とする物件によっては50cm以上も高いこともあるわけで、バルコニーを透明手摺とすることができ元来開放感のある順梁構造でありながら、サッシも高く(大きく)できてまさに鬼に金棒なわけです。
スーゼネの中でも開口部を最も重視する傾向にある清水建設だからこそ実現できたタワマンと言って良いでしょう。

余談ですが、当物件はワールドカップの影響もあり、「日本代表」をコンセプトにしていますね。可能性を感じる立地であることは間違い無いですし、スカイズの特徴的な外観は2020年になっても目立つ建物の1つとなるのだと思いますが、豊洲駅まで10分超、新豊洲駅でさえも徒歩5~6分という立地面からすると「どの辺が日本代表なの???」と思われる方も少なくないでしょう。
ただ、この3次元構造は紛れもなく日本の不動産業界に一石を投じたと個人的には思っていて、建築コストが上昇する中で臆することなくハイパフォーマンスを追求した関係者の方々に拍手を贈りたいですね。

公式ホームページ
IMG_2001[1]
お部屋は94平米の3LDK、南東角住戸です。北西~北~南西にかけての中層以下は賃貸住宅棟、キューブ、テプコ、スカイズと視界をふさぐ建物が連なり、言うまでも無くこの南東角がベイズの中で最も開放感の高いポジションとなります。まさに一面水と緑の贅沢なポジションでこの地ならではですよね。南西方向はスカイズの影響を受けるので、レインボーブリッジが惜しくも見えないのは残念ですが。

間取り的には最も条件の良い方角だけあって、最上階ペントハウスフロアを除いた全ての階でこの94平米のゆとりあるプランが採用されています。

玄関位置はタワマンにありがちな普通の位置で、廊下は相応に長くならざるを得ない状況です。一見、廊下部分はそこまで長くないようにも見えますが、洋室2と3の入口付近、特に洋室3の入口部分には実質的な廊下とも言える部分がかなり混入してしまっています。表示は5.2畳ですが、実質4畳ぐらいでしょうか。

また、マスターベッドルームである8.8畳のお部屋もかなり変わった形状をしています。クランク型のサッシが採用されていて開放感はあるでしょうが、不思議なのは柱の位置ですね。
同じく清水建設の順梁タワマンであるグローバルフロントタワーの角部屋なんかと比べてもらえば分かりやすいと思いますが、普通はこの洋室1とLDの境目にある柱の所でFIXサッシからバルコニーに切り替わるわけで、この柱は専有部内にほとんど食い込まない構造がベターだと思うのですが、この物件はなぜかそのようになっていません。
掃き出し窓も約2.45mのサッシ高が確保できているマンションなのですから、マスターベッドルームはFIXサッシにせずに全面バルコニーにした方が空間的にも広がりがあって良かったと思うんですけどね。外廊下物件とはいえ、角部屋は外廊下側に室外機を置くスペースがなく全台バルコニーに置くことになるので、バルコニーが思ったよりも狭く感じたりするんですよね。

さらに、当物件の角部屋はFIXサッシ部分にそこそこ幅のある庇がついているのも大きな特徴です。バルコニーがある場合(ちなみに当物件はなぜか南西角住戸のみ全面にバルコニーがついています)と比べると夏場の室内までの直射を妨げる効果は小さいですが、少しはあるのでしょうか???
この庇はスミフのグランドミレーニアタワー&スイートシティタワー武蔵小杉のように「梁」を空中に出したものとは違うので、厚みがなくスッキリしています。

当タイプは94平米もあるわりには大きな収納は少なく、ちょっと物足りなさはありますが、収納の数自体は豊富で水回りなどにもゆとりを感じることのできるプランにはなっていると思います。

坪単価は予定価格で309万円。良い条件のお部屋ですし、3次元構造や免制震構造にコストがかかっているのは確かではあるのですが、この駅距離でこの単価だとシティタワーズ豊洲でさえ安く見えてくるんですけど(笑)。

【木目調の外廊下&バルコニー】ベイズタワー&ガーデン18階82平米6,110万円(予定)【坪単価246万円】 | topページへ戻る | 【勝手にお掃除しちゃうぞ】ブリリア千代田左衛門橋2階73平米5,890万円【坪単価268万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る