top  >  【新築】横浜/川崎  >  【居室上部に吊戸棚】セントラルプレイス川崎56平米4,390万円【坪単価261万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【居室上部に吊戸棚】セントラルプレイス川崎56平米4,390万円【坪単価261万円】
2014-07-06

もう1件、セントラルプレイス川崎。

施工は馬淵建設。センター川崎マークレジデンスは施工会社のブランドに力を入れる傾向のあるスミフらしく三井住友建設が起用されていましたが、さらに規模の小さいここはさすがにネームバリューのある施工会社は起用できなかったようですね。
ただ、デザイン面はセントラルプレイスシリーズらしい高級感と個性があってなかなか素敵です。木調のアクセントラインがいい味を出しています。

当物件は1フロア4戸でフロア中央部に共用廊下が配置されていますが、残念ながら内廊下設計は採用されていません。
コスト面を考えたら仕方ないことだと思いますが、疑問なのは管理費ですね。

管理費はなんと431円/㎡です。これあってますか???間違ってませんか???
三井のパークリュクスシリーズならば「いつも通り高いですね(笑)」で済みますが、大手物件の中では管理費に割安感があることが多いスミフ物件でこの単価???

スケールメリットがないのである程度高くとも(260~270円/㎡ぐらい)納得できる面はありますが、400円/㎡超とは驚き以外の何物でもありません。

前回のセントラルプレイス川崎

公式ホームページ
IMG_2025[1]
お部屋は56平米の・・・3LDK南角住戸です。プレシスやナイス顔負けです(笑)。

当然ゆとりは皆無なわけですが、狭いなりの工夫がなされている点は評価できます。玄関廊下は無駄な面積を少なくするため、当然に一直線ですが、気持ちクランクさせているためLD方向のプライバシー面への配慮は悪くないですし、柱も完全にアウトフレーム化されているので、居室形状も良好です。

また、4畳しかない洋室2の収納には上部吊戸棚が採用されています。やはり狭小だった中小デベ物件アジールコフレ新中野でもアッパーキャビネットというこのような上部収納が採用されていましたが、大手デベ物件ではこういったものは珍しいですね。これがあるからといって56平米の3LDKが許容されるわけではありませんが、空間を最大限に利用する良い試みであることは確かで今後は増えていきそうですね。。。
階によりますが最大天井高は2.53~2.63mと昨今物件としてはかなり高いので吊戸棚を設置してもそこまで圧迫感はないとも言えます。

坪単価は261万円。1LDKと比べると1割程度安い水準で、検討者側にとって幾分現実的な単価という印象です。洋室2か洋室3の引き戸どちらかは完全に開け放つことのできるタイプ(ウォールドアのような)だと柔軟性があってなお良かったですね。

設備仕様面はいつものスミフ仕様で、食洗機、ディスポーザー、水回り天然石仕様などの特筆すべきものはありません(ミストサウナはついてます。)。

【凄いデザイン!】ザ・パークハウス中野富士見町6階68平米5,598万円【坪単価274万円】 | topページへ戻る | 【川崎駅東口が路線価上昇率No.1】セントラルプレイス川崎13階41平米3,490万円【坪単価285万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る