top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【奥ゆかしい見事なエントランスアプローチ】ザ・ヒルズ市谷薬王寺2階68平米6,688万円【坪単価325万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【奥ゆかしい見事なエントランスアプローチ】ザ・ヒルズ市谷薬王寺2階68平米6,688万円【坪単価325万円】
2014-07-08

もう1件、ザ・ヒルズ市谷薬王寺。

施工は鴻池組。この規模の物件としてはネームバリュー的に申し分ないでしょう。
当物件は前回の記事でも書いたように空地率約30%とランドプランにゆとりがあるとは言い難く、緑は敷地周囲の一般的なものと敷地中央部の小さな中庭程度で特筆すべき点は少ないのですが、エントランスアプローチが素晴らしいですね。

敷地北東部から敷地の奥深くにある建物エントランスまで趣のあるアプローチ(屋外)が設計されています。こういった奥行きのあるアプローチは敷地形状が不整形(旗竿地など)のケースで採用されることは珍しくありませんが、このような整形の土地でこういったゆとりあるアプローチが採用されることは非常に稀です。建物エントランス前でクランクしており、道路からは建物エントランス周辺が見えないようになっていますし、プライベート感が非常に高いです。
豪華なエントランスを道行く人にも見てもらい気持ちもなくはないでしょうが、そうではない奥ゆかしさがこの地に相応しいとも言えるのではないでしょうか。

前回のザ・ヒルズ市谷薬王寺

公式ホームページ
IMG_2023[1]
お部屋は68平米の3LDK、東向き中住戸です。東側は接道していないので前建との距離も気になりますし、建築基準法上の2階住戸ということで日照面も難があります。

間取り的にも68平米とゆとりの少ないタイプでやはりバルコニーも狭いので3LDKとしてはちょっと窮屈さを感じます。

前回の記事でも書いたように掃き出し窓には約2.3mのハイサッシが採用されているのでバルコニー側の採光面は悪くないと思いますが、洗面所はリビングインですし、高級感を感じづらい間取りであることは確かです。

柱はほぼ完全にアウトフレーム化されているのは好感がもてますし、専有面積に占める居室畳数割合は71.7%((11.0畳+3.0畳+6.0畳+5.1畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷68.05㎡)と標準的な水準を確保しつつも収納もまずまず充実しています。シューズインやウォークインなどの大きなクローゼットはないですが、収納の数は多いですね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は325万円。先ほどの上階角住戸と比べれば大分手頃な単価ではありますが、日照面などを加味するとそれでもこんなにするんだという感じですかね。
単価の安い住戸ほど設備仕様面の良さが際立つので設備仕様面にこだわりのある方には良いと思いますが。

管理費は270円/㎡。敷地中央部に共用廊下がある配棟ですが、残念ながら外廊下仕様であることもあり、管理費は抑えることができています(ディスポーザーは付いています)。
駐車場は全13台で、うち機械式が11台という構成です。

【491平米】ラグナタワーのあの部屋が分割されました | topページへ戻る | 【森ビルでも野村でもないよ】ザ・ヒルズ市谷薬王寺4階73平米8,298万円【坪単価374万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る