top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【またもほぼ接道していません・・・】オープンレジデンシア中野坂上2階67平米6,380万円【坪単価315万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【またもほぼ接道していません・・・】オープンレジデンシア中野坂上2階67平米6,380万円【坪単価315万円】
2014-07-10

オープンレジデンシア中野坂上。

中野坂上駅徒歩2分の地上5階地下1階建総戸数26戸のオープンハウスらしさ全開のプロジェクトです。

敷地面積は800㎡超に過ぎず小さいのはもちろんのこと、ほぼ接道していません(私道のみ?)。大手をはじめとして一般的なデベロッパーはこのような駐車場を設置することが困難な囲まれ感のあるポジションの土地にはマンションは建てませんが、オープンハウスの場合、オープンレジデンシア神楽坂オープンレジデンシア阿佐ヶ谷など普通に道路に面していても駐車場を設置しないマンションを建てますんで全く問題ないのでしょう(笑)。

当物件の場合、駅徒歩2分ながら大通りに面してない比較的落ち着いた立地であり、囲まれているからこそその良さが享受できている面もあるのは確かですね。

施工は松村組、設計は空間システム研究所です。

公式ホームページ
IMG_2033[1]
お部屋は67平米の2LDK+S、やや南寄りの東向き中住戸です。建築基準法上の2階住戸ですが、東方向は駅方向でありながら現状は高い建物のないエリアなので南東方向からそれなりには日照が得られるでしょうか。

間取りは外廊下側に2つの洋室を配置した田の字ベースのプランでバルコニーはLDの半分だけというオープンハウスで頻繁に用いられるタイプです。バルコニーは狭いですが、上階バルコニーが庇とならないため、南東方向から室内に直射が入りやすくなりますし、採光面でもプラスでしょう。そもそもLDの開口部が5連サッシなのもいいですね。

結構奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるタイプなので廊下はわりと長いですが、専有面積に占める居室畳数割合は74.2%((15.4畳+6.0畳+5.1畳+4.2畳)×1.62㎡【※】÷67.02㎡)と非常に高い水準で、洗面所もリビングインではなくきちんと廊下からの動線となっているのは評価できます。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

収納は多いとは言えないですし、外廊下側の2室の開口部は出窓となっており、実質的な居室畳数は数字よりも結構狭くなることに注意が必要ですが。

坪単価は315万円。昨今の建築コスト上昇などの影響もあるのかオープンハウスらしさを感じづらい単価ではありますが、駅徒歩2分ですから驚くほどのものではありません。

高めの単価を考慮したのかは分かりませんが、設備仕様面は食洗機に水回り天然石天板、ミストサウナにキッチンバックカウンターと今までのオープンハウス物件ではほとんど見られなかった好仕様です。イメチェンかな???(笑)

管理費は239円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下とはいえ少戸数ですので、妥当な範囲内ですが、同じような条件のこれまでのオープンハウス物件と比較するとやや高めの設定です。消費税増税の影響もあるとは思いますが。

【駅徒歩4分でこの単価】レジデンシア浅草追分75平米4,500万円【坪単価198万円】 | topページへ戻る | 【どの辺がガーデンズ?】シティテラス川崎鈴木町ガーデンズ3階72平米4,290万円【坪単価198万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る