top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【またまたまた日建ハウジングシステム】パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート12階71平米4,748万円【坪単価221万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【またまたまた日建ハウジングシステム】パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート12階71平米4,748万円【坪単価221万円】
2014-08-10

もう1件、パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート。

当物件の施工は川口土木建築工業。パークホームズ志村坂上フォレストヒルと同じでこのエリア周辺で三井と縁がある印象です。

そして、デザイン監修はまたも・・・日建ハウジングシステム!
モリモトがアーキサイトと南條設計室の2社を多用するのと同じで完全に三井×日建ハウジングシステムの図式が出来上がってますね・・・(パークホームズ三鷹ザ・レジデンス参照。)。

シンプルながらもモノトーンとガラスの透明感を引き立たせた外観からはそこいらの会社とは一味も二味も違うことを改めて実感させられますが、坪単価200万円未満のマンションにも坪単価400万円近いマンションにも同じ会社を起用するというのは正直ちょっと違和感があります。このマンションにとっては良いことであるのは間違いないですが。

前回のパークホームズ板橋本町ステーションコンフォート

公式ホームページ
IMG_2071[1]
お部屋は70平米超の3LDK、北東角住戸です。中山道(及び首都高)の影響を受けやすい西や南に面していないことから、南東角住戸と互角の単価設定となっています。日照面が良いとは言えない当タイプですが、間取り的に最もワイドスパンであり、そういった点も価格面に加味されているのでしょう。

また、フロアで唯一の南向きではないお部屋ゆえに、玄関前にプライベート感の高いポーチが設計されているのも良いですし、角部屋としては珍しい効率的な間取りが印象的なお部屋でもありますね。

玄関廊下はすごく短いわけではありませんが、プライバシー面や居室独立性が申し分ないタイプとしてはかなりコンパクトにおさまっており、専有面積に占める居室畳数割合は70.4%((11.5畳+3.2畳+6.0畳+5.2畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷71.13㎡)と角部屋としては上々の水準です。収納もLDには大きめの納戸がありますし、わりと充実している方だと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

外廊下側の柱の食い込みや収納配置の関係上、居室形状が良いとは言えないタイプですが、幅のあるサッシに面した横長リビングの形状は良好でやっぱり魅力的ですね。

坪単価は221万円。先ほどのタイプより約3割も高い水準で間取り面の良さを加味しても日照面で難があることを考えると少々割高感がありますが、これが昨今の相場ってことなんでしょうね。

設備仕様面はディスポーザーや水回りの天然石天板はないものの食洗機はついています。全戸3LDKの総戸数78戸ならばディスポーザーはついていてもおかしくなかったと思うのですが、やはりコスト削減の影響なんでしょうね。地所は最近、小規模物件でもディスポーザーを積極的に取り入れていますが、三井は消極的な印象です。

管理費は215円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしですので、スケールメリットがあることを考えるともう少し安くてもおかしくなかったと思います。駐車場は26台(うち機械式24台)と設置率約33%と最近の駅近物件としてはかなり設置率が高いので、駐車場がどの程度埋まるかによって管理組合の収支が良い方悪い方どちらにも転ぶ可能性がありますね。


【どう転んでも即完】プラウド自由が丘2階72平米8,990万円【坪単価413万円】 | topページへ戻る | 【3LDKが3,198万円~】パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート2階63平米3,198万円【坪単価169万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る