top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【長谷工ですがデザイン良好】オーベル金町レジデンス1階92平米4,430万円【坪単価160万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【長谷工ですがデザイン良好】オーベル金町レジデンス1階92平米4,430万円【坪単価160万円】
2014-07-16

もう1件、オーベル金町レジデンス。

施工は長谷工で当然のように直床です。
ただ、価格帯的には長谷工も直床も既定路線ですし、特にマイナスとはならないでしょう。

デザイン面は最近の長谷工物件で用いられるカラーリングを踏襲してはいますが、前回の記事でも書いたようにバルコニー手摺の使い分けが絶妙で安易に全てを透明感のあるパネルにしなかったことで外観デザインに重厚感を生み出し、長谷工物件らしくない高級感が醸し出されていると思います。エントランス周りの高級感も含め、この価格帯の物件としてはかなり良く出来たデザインではないでしょうか。

当物件は総戸数117戸なのでエレベーターは2基が相応で実際そうなのですが、よくよく考えると当物件は5階建であり1階の方はもちろん2階の方でもエレベーターを使わない方がいることを考えると80戸程度で2基を利用するといっても過言ではなく、結構贅沢な造りと言えるでしょうね。

管理費は148円/㎡。そこそこ規模感のある物件ですが、特別共用施設があるわけではないので手頃な水準に落ち着いています。まぁ、この戸数でもディスポーザーはなく、全台平置駐車場という構成なので安くて当たり前ではあるのですが。

前回のオーベル金町レジデンス

公式ホームページ
IMG_2103[1]
お部屋は90平米超の4LDK南西角住戸です。90平米超の4LDKという単価を抑えることができた物件ゆえのゆとりがあるタイプで、1階住戸ゆえのテラス及び専用庭も魅力的ですね。
日照良好、かつ、前建の影響のない専用庭住戸というのは言うまでも無く貴重です。この開放感のある南面条件に優れた立地ならではです。

間取り的にはアルコーブにゆとりが少ないですし、やはり奥行(玄関からバルコニーまでの距離)がかなりあるタイプなので廊下による面積消費が気にはなりますが、こちらも柱がきれいにアウトフレーム化され居室形状は抜群に良いですね。収納配置もうまいですし、それぞれの収納の形状もきれいな形で整えることができています。

北西面は長谷工物件らしく開口部が少なく窓はお飾り程度なのは残念ですが、これだけでも通風面での効果は絶大でしょう。

坪単価は160万円。専用庭のある1階住戸は2階住戸よりも単価の高い設定となっていますが、南西棟は南東棟よりも全体的に1割程度安い設定となっていることも影響してさらに手頃感のある単価となっています。

スミフタワマンはレジデンス棟も合わせると総戸数840戸もありますから、いくらスミフと言えどもそこまでのチャレンジ価格で販売はしてこないと思いますが、検討者にとって格好の比較対象となるオーベルがこの単価で分譲されると結構迷惑かもしれませんね(笑)。
まぁ、スミフ物件は70平米台の3LDKが少なくないですから「面積を多少我慢すれば近い価格で買えますよ~」というのが主だった販売戦略となるのでしょう。

設備仕様面は総戸数117戸ありながらもディスポーザーがなく、食洗機や水回り天然石天板もない分譲マンションとしては最低限の単価なりのものとなっています。ただ、そこそこ規模感がある物件ゆえに電力一括受電システムやMEMSなどが取り入れられたスマートマンションとなっているのは嬉しいですね。

2014年6月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【優雅な開放感のあるエントランス】オーベル金町レジデンス2階82平米4,090万円【坪単価165万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る