top  >  【新築】品川/大田  >  【無駄を排除しつつもゆとりを生み出す好設計】イニシア大森70平米6,448万円【坪単価304万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【無駄を排除しつつもゆとりを生み出す好設計】イニシア大森70平米6,448万円【坪単価304万円】
2014-08-15

イニシア大森。

大森駅徒歩5分の13階建総戸数48戸のレジデンスです。近年大森駅周辺は西口東口を問わず次々とマンションが分譲されており供給が多すぎる印象がなくはないですが、分譲戸数が多く、かつ、線路沿い立地である2棟のタワマンを除いては販売に苦労している様子はなく需要は旺盛な印象です。

当物件も規模的にもブランド的にも特筆すべき点はないながらも売れ行きは順調そうですが、その理由は立地面にあるでしょうか。

駅徒歩5分と利便性の高いポジションながら南面が計画道路予定地となっているため、計画道路が実現されない限りは前建までの距離が十分に確保されつつも騒音等の影響も少ない住環境を半永久的に享受できるわけです。春には美しい桜も望めることでしょう。

公式ホームページ
IMG_2408[1]
お部屋は70平米超の2LDK+S、南東角住戸です。当物件は1フロア4戸中2戸が60平米台と販売面でのグロスを気にしたと思われる消極的な設計ですが、角住戸はさすがに70平米確保されています(南西角は69平米ですが)。角住戸ならではの大きなオープンポーチも良いですね。

ただ、角住戸としては70平米はやはり狭い部類であり、それを意識してか玄関廊下を一直線として無駄な面積を極力排除しています。また、柱はバルコニー側だけでなく共用外廊下側も完全にアウトフレーム化されているのが好感がもてますし、居室形状も非常にきれいで無駄が生じにくいものとなっています。

ただ、それだけで終わらないのが昨今のイニシアの真骨頂なわけで玄関廊下が短めながらもサービスルームの入口ドアを無理に玄関寄りにして居室畳数を稼ごうとせずに廊下幅を確保し玄関周りに空間的な広がりを演出、さらには、LDドアの隣の洋室には完全に開け放つことのできるタイプの引き戸を採用することで違和感のない広々とした空間を実現するなど、ただ単に「無駄の少ない部屋」で終わっていないところが素晴らしいと思いますね。
収納の扉にも引き戸が採用されているので、デッドスペースを少なくて済み、より収納力を増すことが出来ています。

残念なのは70平米超かつ角部屋ながら洗面所がリビングインであることでしょうか。一応、LDの陰にはなってはいますが、洗面台と洗濯機置場の位置を反対にして微調整すれば廊下からの動線にできた気がするので余計に惜しく感じますね。

坪単価は中層階で304万円。ザ・パークハウス大森アールブラン大森と比べたら高い水準ですが、線路の影響が少ない駅近ポジション、さらに南向きで日照良好ということで、それら2棟を凌ぐパフォーマンスを持っていることを考えると昨今の相場上昇の影響は特に感じません。

まぁ、お隣のウェリスシティ大森タワーは平均坪単価約250万円ほどと割安感があったわけですが(あっという間に完売)、その当時と比べて東口と西口、つまり、山王側と海側の単価差が縮まっているように感じる今日この頃です。

【ホームページに顔写真】イニシア大森61平米5,098万円【坪単価276万円】 | topページへ戻る | 【全方位住戸の内廊下設計にして欲しかった】大江戸タワーレジデンス54平米5,180万円【坪単価314万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る