top  >  【中古】港/中央/千代田  >  【再開発エリア至近の高台】パークコート高輪ヒルトップレジデンス4階95平米13,950万円【坪単価488万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【再開発エリア至近の高台】パークコート高輪ヒルトップレジデンス4階95平米13,950万円【坪単価488万円】
2014-08-17

間取り的に面白いので、もう1件、パークコート高輪ヒルトップレジデンスで行きます。

当物件は昨年?の三井のCMに頻繁に登場していたので、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。
駅徒歩3分という立地ながら泉岳寺駅は第一京浜沿いの低地であり、この物件がある地点までの標高差は10m弱あるのではないでしょうか。特にエントランス手前の急勾配が顕著であり、その坂下から望むこのマンションの外観が非常に印象的に映るCMでした。

駅からの動線には坂がない方が良いのはもちろんですが、駅徒歩3分ならば負担は少ないですし、泉岳寺駅徒歩3分ながら高台的なポジションというのは貴重なのは言うまでもありません。
まぁ、高台ポジションがよければわざわざ最寄りに泉岳寺を選ぶ必要はないのかもしれませんが、泉岳寺周辺は山手線新駅の恩恵をフルに享受できる可能性の高いエリアですので、そういう意味でそこから徒歩3分の高台というのは大きな可能性を秘めていると言えるでしょうね。

前回のパークコート高輪ヒルトップレジデンス
IMG_2384[1]
お部屋は95平米の2LDK、南向き中住戸です。先ほどのタイプよりもさらにゆとりある2LDKで、しかも南向きという贅沢な条件です。

間取り的には柱の影響なのかスパンのわりに開口部が小さめなのが残念ですが、玄関横にあるマルチスペースがなかなか興味深いプランですね。

マルチスペースには窓がありませんし、基本的には納戸的な利用方法となるのでしょうが、LD側にも引き戸が設けられているので、使い方次第ではLDと連動した空間とすることも不可能ではないでしょう。

当タイプは玄関位置が結構北側にあり、一般的な玄関⇒廊下⇒LD・洋室という動線では廊下がかなり長くなってしまうため、玄関⇒廊下⇒LD⇒廊下⇒洋室という廊下を2つに分けた設計となっており、洋室はプライベート性が高くなります。洋室からはLDを通らないと外へ出られないので家族構成等による向き不向きはあるわけですが。
ちなみに、洗面所の向きを変えるなどして洗面所側からもマルチスペースへの動線を確保することができれば、洋室から洗面所、マルチスペースを経由して玄関に出ることができより柔軟性が増したかもしれませんね。

坪単価は488万円。先ほどのタイプよりさらにいいお値段ですが、日照・立地条件を考えれば売出価格としては驚くようなものではありません。

このマンションの基本データ
【築年】2008年
【管理費/㎡】337円
【修繕積立金/㎡】89円

【これ以上ないぐらいのワイドスパン】プラウド恵比寿8階64平米9,980万円【坪単価516万円】 | topページへ戻る | 【最近あまり見ないゆとりの2LDK】パークコート高輪ヒルトップレジデンス2階70平米8,980万円【坪単価426万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る