【渋谷駅と代々木公園】クオリア神南フラッツ11階57平米7,260万円【坪単価424万円】

クオリア神南フラッツ。

渋谷駅徒歩8~10分の14階建総戸数102戸のレジデンスです。
駅近とは言えませんが、言うまでも無く渋谷駅が最寄のマンションは稀ですし、代々木公園までほど近いポジションというのも当物件の大きな売りの1つであることは間違いないでしょう。

東急不動産とサンウッドのJV物件で施工会社はフジタです。また、設計は安宅設計なんですね。先日のプレサンスロジェ荻窪桃井ザ・パークで取り上げたばかりです。
総戸数102戸とはいえ、30~40平米台が中心のコンパクトマンションなので共用部に見所は少ないですが、外観やエントランスデザインなどからは立地ゆえのスタイリッシュさを感じることができる物件ですね。

IMG_2400[1]
お部屋は57平米の1LDK、北東南の三方角住戸です。前述の通り30~40平米台が中心のマンションですので、このマンションの中ではかなり面積が確保されているタイプとなります。日照がありつつも上階の角住戸ということで眺望も楽しめる非常に贅沢なポジションですね。

間取り的には規模感に欠ける物件であることが影響してか柱の食い込みが少々気になりますが、1フロアが小さく、かつ、角が雁行設計となった物件ゆえに開口部が多い点が魅力的ですね。

プライバシー面の配慮や居室独立性を確保しつつも標準的な長さにおさまっている廊下も良いですし、バルコニーが2面にあるのも地味に良い点なのではないかと思います。

また、LDと洋室の間に納戸があることからも分かるように、LDの東側は洋室とすることも想定された間取りであり、無理なく2LDKにリフォームできる柔軟性の高い間取りであることも評価できるのではないかと思います。

坪単価は424万円。立地の希少性は言わずもがな、このマンションの中でも条件の良いタイプであることを考えれば結構手頃?とさえ思ってしまう水準です。分譲価格よりも幾分安い感じかな???

コンパクトマンションであることもあり、設備仕様面は単価のわりにグレード感に欠けますが、共用部・専有部の仕様デザインが素晴らしすぎたアトラス渋谷公園通りのような物件が非常に稀なだけでこの仕様だからといって特に残念とは思いませんね。

このマンションの基本データ
【築年】2008年
【管理費/㎡】323円
【修繕積立金/㎡】219円

0 Comments



Post a comment