top  >  【中古】新宿/文京/中野  >  【すごすぎる2層吹抜の玄関ホール】ザ・ライオンズ上野の杜19階153平米16,980万円【坪単価366万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【すごすぎる2層吹抜の玄関ホール】ザ・ライオンズ上野の杜19階153平米16,980万円【坪単価366万円】
2014-08-21

ザ・ライオンズ上野の杜。

以前紹介した際にも書いていますが、道路の向かいは台東区という文京区の端っこに位置するライオンズの最上級ブランド物件です。

最上級ブランドが採用されている理由は明白で南方向に不忍池などを望むことのできる類い希な立地だからです。19階建総戸数211戸という規模も相まってライオンズ(大京)の代表作と言っても過言ではないのではないでしょうか。

不忍池を望むマンションは近年も分譲されていますし、特にパークタワー上野池之端なんかはデザイン的にも非常に見栄えのするブランド物件ですが、日照条件の良い南~南東方向にかけて不忍池や上野恩賜公園が望め、しかも文京区アドレスであるこの物件はやはりすごいなと改めて思いますね。

前回のザ・ライオンズ上野の杜外観
IMG_2402[1]
お部屋は150平米超の3LDK、南角住戸です。ペントハウスでメゾネットとなる当タイプは大きなルーバルが2つもあるとんでもない間取りとなっています。

読者の方々ならなんとなくお分かりかと思いますが、当ブログでは専有面積が100平米以上のタイプはあまり取り上げていません。なぜなら、100平米以上のゆとりがあれば間取りが良くて当たり前だと思っているからで、一般的な70~80平米の限られた専有面積に工夫が施され良質な間取りが造り上げられることこそにロマンを感じてしまうわけです(笑)。
分かっていただけますでしょうか(笑)。

ただ、そんな私でもこの間取りを取り上げたくなるぐらい素敵だったので取り上げました。
玄関がとんでもなく素敵なんです。
当物件はメゾネットとはいえ、LDが2層吹抜になっているわけではありませんし、下層階にあるのは玄関と玄関ホールだけなわけですが、その2層吹抜の玄関ホールの優雅さったらないですね。玄関ホールからは不忍池や上野恩賜公園方向の景色が一望できるわけです。本来、特別な理由がなければ玄関だけを18階(下階)に造る意味ってそんなにないと思うのですが、この物件に限って言えばとにかくこの素敵すぎる玄関スペースが溜息ものなわけで、わざわざ玄関を18階(下階)に造ったこの設計はすごすぎるなと・・・。


坪単価は366万円。言うまでもなく玄関と階段、そして廊下でかなりの面積を消費しているので、150平米超とはいえ実質100平米程度の居室畳数しかないわけでそういう意味で実質坪単価はこの数字以上に高いと見るべきですが、このお部屋に限ってはそんな考えは捨ててよいのではないかと思います。それぐらいこの玄関はすごいですし、大きな2つのルーバルもついていますからね。

このマンションの基本データ
【築年】2008年
【管理費/㎡】332円
【修繕積立金/㎡】83円

【小規模ゆえの】パークコート高輪フォレストレジデンス3階79平米9.580万円【坪単価402万円】 | topページへ戻る | 【震災前ながらこの規模で免震構造】パークハウス三番町6階84平米11,500万円【坪単価451万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る