top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【ミネラルクリスター搭載】リストレジデンス浅草国際通り4階65平米4,138万円【坪単価210万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ミネラルクリスター搭載】リストレジデンス浅草国際通り4階65平米4,138万円【坪単価210万円】
2014-08-16

もう1件、リストレジデンス浅草国際通り。

施工は増岡組、設計は豊建築設計事務所です。この価格帯、この規模の物件ですしネームバリューがないのは致し方無いところでしょう。

デザイン的にも特筆すべき点はありませんが、ガラス手摺を採用していることでリスト物件らしいスタイリッシュ感は出ていると思います。
南面が敷地に沿って雁行設計となっているので、13階建総戸数24戸という規模以上には目立つフォルムになりそうですね。

前回のリストレジデンス浅草国際通り

公式ホームページ
IMG_2450[1]
お部屋は65平米の2LDK+S、南東角住戸です。こちらも一室がサービスルームとなっているタイプですが、一応「四方角住戸」となっています。

南面は雁行設計ゆえに先ほどのAタイプの陰に隠れる形となりますし、南側には道路をはさんだ向かいにマンションが建っているので低層階では日照が良いとは言えませんが、その分、国際通りの喧噪の影響も緩和されるポジションとなります。

やはりバルコニー側(南面)及び東面の柱はアウトフレーム化されていないのが残念ですが、先ほどのタイプよりは居室形状に与える影響は小さく設計されていますし、洗面所がリビングインでないのも良いですね。

LDの入口付近には先ほどのタイプほどではないにしろやはりデッドスペースが存在していることを考えると、真ん中の洋室2にウォールドアを採用すれば2LDKとしても違和感なく使えて柔軟性が高まったと思いますね。いわゆる折りたためるウォールドアでなくとも引き戸の北側にはドア一枚分の壁があるのでそこに戸袋を設置すれば特段のコストをかけなくとも出来たはずなんですけどね。

建築コスト高でもグロス価格を抑えるために、今後は一段と狭小3LDKが増える方向だという報道がなされていましたが、70平米未満の3LDK(2LDK+S)であれば2LDKとしても3LDKとしても使える柔軟性は売る側にとっても買う側にとっても必須だと考えます。
ここ2~3年の狭小3LDK乱立状態に私は正直飽き飽きしている状態なので、これ以上狭小にして消費者はついてこれるのかっていう心配がつきまとうわけですが、間取り面の工夫で良い意味で驚かしてくれる物件を期待したい所ですね。

坪単価は210万円。日照面は先ほどのタイプよりも良くないですが、こちらの方が開口部が多いですし、間取りでも魅力が感じられることから気持ち高い設定となっているようです。ただ、上層階では坪単価約270万円ほどとなりますし、低層階と上層階の単価差の大きい物件で低層階は手頃感があると思いますね。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーがないのも当然としても食洗機も水回りの天然石天板仕様もありません。ただ、リスト物件ではお馴染みのミネラルクリスター(ミネラル活性装置)が導入されておりマンション内の全ての蛇口からミネラル活性水が利用できます。

管理費は267円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしの物件としては高いですが、総戸数24戸でスケールメリットに欠けるので致し方ないでしょうね。
ちなみに駐車場は平置1台のみです。

【最近あまり見ないゆとりの2LDK】パークコート高輪ヒルトップレジデンス2階70平米8,980万円【坪単価426万円】 | topページへ戻る | 【駅6分の南角部屋が坪単価204万円】リストレジデンス浅草国際通り4階68平米4,198万円【坪単価204万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る