top  >  【新築】横浜/川崎  >  【6.6畳の納戸】ミオカステーロ武蔵新城3階66平米3,998万円【坪単価200万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【6.6畳の納戸】ミオカステーロ武蔵新城3階66平米3,998万円【坪単価200万円】
2014-08-29

もう1件、ミオカステーロ武蔵新城。

当物件は敷地面積は約850㎡とこの規模の物件としてはそこそこありますが、南面の道路に面した間口が短い敷地形状のため、南向き住戸は1フロアあたり2戸しか確保できていません。

そのため、東向き住戸率の高いこういった住環境重視の立地の物件としてはちょっと苦しいランドプランとなるわけですが、そのような日照面のマイナスを補うべく東向き住戸はワイドスパンが採用されており、かなり珍しいタイプのプランが見受けられます。

このような立地及び価格帯の物件は田の字率が非常に高いですし、たまにそうでないタイプがあっても上階のプレミアタイプだったりで価格が他住戸に比べかなり高かったりすることも少なくないので、田の字嫌いの方には良い条件なのかもしれません。

設計・施工はデベと同様で山田建設で、オーダーメイドも含め基本的に全て自社グループで行っているようです。

前回のミオカステーロ武蔵新城

公式ホームページ
IMG_2647[1]
お部屋は66平米の2LDK+S、東向き中住戸です。
前述のワイドスパンタイプのお部屋となります。共用廊下に面したお部屋は居室の床面積の7分の1以上の大きさの窓を設けることができていないため「納戸」表記となってはいますが、間取りを見てお分かりのように一般的な大きさの窓が設けられており6.6畳とちょっと広すぎたゆえに7分の1が達成できなかったと思われ、採光は一般的な廊下側居室と同程度はあるのではないでしょうか。

66平米と面積を絞ったプランであるため玄関周りのプライバシー面の配慮がなされていませんし、框が斜めになっているあたりからもかなりギリギリのプランニングが行われている様子が伝わってきますが、このような大きなファミリークロークがあるタイプは非常に珍しく重宝しそうですね。

柱は先ほどのタイプとは違い完全にアウトフレーム化されているわけではありませんが、ほとんど食い込んでいませんし、3連サッシのLD開口部はやっぱり良いですよね。

専有面積に占める居室畳数割合は72.0%((12.3畳+6.6畳+6.0畳+4.4畳)×1.62㎡【※】÷65.94㎡)と驚くほど高くはないですが、LDKがやや狭い分、洋室2室が6畳以上と広さがありますし、収納もかなり充実したプランとなっています。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は200万円。東向きで日照時間は短いですし、単価的には手頃感はないですが、面積が小さいのでグロスはやはり控えめです。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機にミストサウナ、ミュージックバス、さらにオリジナル食器棚とかなり充実しています。浴室照明がダウンライトなのも良いですね。

管理費は193円/㎡。外廊下でディスポーザーもありませんが、スケールメリットに欠けていることを考えると良心的な水準です。
駐車場は全10台でうち8台が機械式となっています。

【4路線利用可】ルフォン町屋ブランシエラ7階64平米4,230万円【坪単価220万円】 | topページへ戻る | 【オーダーメイド×ハイセクト】ミオカステーロ武蔵新城3階70平米4,548万円【坪単価215万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る