【4路線利用可】ルフォン町屋ブランシエラ7階64平米4,230万円【坪単価220万円】

ルフォン町屋ブランシエラ。

町屋駅は徒歩9分とやや距離がありますが、熊野前駅(日暮里舎人ライナー)徒歩7分、そして都電荒川線の東尾久三丁目駅も徒歩1分で使えるので何気に結構交通利便性が良さそうですね。

パークホームズ町屋(ブログで取り上げようと思っていたのですが、タイミングを逃しつつ今に至ってます(汗))は徒歩5分で荒川区初のパークホームズということもありこちらよりも圧倒的にブランド感が感じられるわけですが、駅からは方角も全然違いますし、何を重視するか次第ではあるのでしょうね。

こちらは今年の2月に既に竣工済であり販売面で苦戦している状況ですが、パークホームズもまだ残っているんですね・・・。とっくに完売したのかと思ってました・・・。町屋は近年わりと次から次へと分譲マンションが出来ている気がしますし、若干供給過剰気味なんですかね???

ルフォンのサンケイビルにとっては町屋ザ・レジデンスの方もありますし、なかなか大変そうですね。

公式ホームページ
IMG_2637[1]
お部屋は64平米の3LDK、南角住戸です。

一般的に最も条件の良い南角なのに64平米の狭小3LDKなのは南西側に前述の都電荒川線の駅が
あり、騒音の影響があるからでしょうか。まぁ、最も広い東角でも66平米しかないので、たた単に販売面でグロスを下げたいという思い根本にあるのは間違いないでしょうが・・・。

間取り的にはまさに長谷工という感じです。
柱が居室形状に与える影響がかなり大きい設計ですし、南西側(メインバルコニーではない側)の開口部が小さい点、バルコニーがない点は長谷工施工の物件に頻繁に見られる特徴です。
まぁ、当物件の場合は前述の通り南西面が駅なので、この形が相応しい気もするので、別にマイナスとは思いませんが、洋室1や洋室2の形状はもう少しなんとかして欲しかったですね。
明日は長谷工施工ではない方のルフォン町屋ザ・レジデンスを取り上げようと思いますのでぜひ比べて欲しいですね。

また、面積が小さいので限界まで廊下を短くしたいのは分かりますが、角住戸ですし洗面所はやっぱり廊下からの動線が相応しいのではないかと思います。

坪単価は220万円。けして手頃感のある水準ではありませんが、7階ならば日照はもちろんのこと、南東・南西共に視界が抜けてきますし、スカイツリーも望めるのでその辺りが考慮されているのでしょう。

ただ、スカイツリーは東京タワーよりも断然高さがあり、スカイツリーを望めるマンション・住戸というのは少なくないですし、さらに言えば東京タワーほどライトアップが強くなく離れた位置からだとかなり地味に見えることも影響してか東京タワーのように明確に眺望による付加価値が確立していない状況だと思うので、資産価値としてはオマケ程度に考えておいた方が良いかも知れないですね。

0 Comments



Post a comment