top  >  【賃貸版】  >  【URとのギャップがすごい】ラトゥール汐留48階114平米648,000円【坪賃料18,791円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【URとのギャップがすごい】ラトゥール汐留48階114平米648,000円【坪賃料18,791円】
2014-09-04

ラトゥール汐留。

56階建のタワマンで高層物件の多いラトゥールシリーズの中で「階建」で言えば最も高い位置にある物件です。高さ的に最も高い位置にあるのはオフィスと同フロアにレジデンスが共存し半端ない階高を確保したラトゥール新宿グランドだと思いますが。

ただ、56階建の「レジデンス」ながらこの物件の「ラトゥール」はたったの85戸しかありません。なぜなら、44階以下はURのアクティ汐留であり、45~56階のみがラトゥールなんですね。
アクティ汐留は40平米台の1K~というプランニングなので総戸数683戸もの戸数がありますが、ラトゥールは当然ですが室内グレードも全く異なり、他のラトゥール同様に共用部及び専有部で最高クラスのラグジュアリー感を実現し、面積も100平米超のお部屋がほとんどです。

UR共存の高級マンションと言えば中目黒アトラスタワー(旭化成)や勝どきビュータワー(ゴクレ)などがありますが、地権者部分を除けばどちらも分譲ですし、同一建物内でのグレード感のギャップという意味ではここは国内でも随一の物件となるのではないでしょうか。

施工は竹中工務店、三井建設、安藤建設という蒼々たる面々のJVですが、2004年築とちょっと前の物件かつURがメインということが影響してか外観デザインからラトゥールらしさが微塵も感じられないのがちょっと残念な物件です。

外観
IMG_2674[1]
お部屋は114平米の2LDK、西向き中住戸です。114平米もあるのに2LDKというのがこのマンションのすごさを物語りますよね。

理想的な玄関廊下配置、理想的な居室配置のプランで、洗面所はダブルボウル、超巨大なウォークインにシューズイン、床暖房付の6畳超のキッチンと全てにおいて余裕が感じられます。

高級レジデンスらしくLDの入口ドアに両開きタイプが採用されているのも素晴らしいですよね。

ラトゥールはオフィス共存物件も多くバルコニーが一切ないFIXサッシのみのプランも多いですが、ここは一般的なバルコニーのあるプランとなっています。URとの共存が影響を与えているかどうかは定かではありませんが、外観からも明らかなようにマンション全体としてバルコニーが設計されている物件となります。

坪賃料は18,791円。
やや築年数が経過しましたが、西の正面方向には東京タワーがド~ンですのでこのぐらいの水準になるのは当然です。東向き住戸からは眼下に浜離宮を見下ろす東京湾ビューも望めますし、なんとも贅沢なポジションにあるタワマンですよね。

【この規模でも免震構造】グレーシア茅ヶ崎3階81平米4,328万円【坪単価176万円】 | topページへ戻る | 【10フロアブチ抜きのラウンジ】モメント汐留19階59平米235,000円【坪賃料13,145円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る