top  >  【新築】埼玉県  >  【居室畳数割合76.6%】浦和常盤ザ・レジデンス3階78平米5,118万円【坪単価217万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【居室畳数割合76.6%】浦和常盤ザ・レジデンス3階78平米5,118万円【坪単価217万円】
2014-09-10

もう1件、浦和常盤ザ・レジデンス。

当物件の大きな特長の1つにゆとりある敷地プランが挙げられるでしょう。
イースト、ウエストそれぞれの敷地が四方道路に囲まれている上に、ウエストは70%超、イーストは約60%という空地率を確保しているため非常に開放感の高いランドプランが実現しているのです。

ウエストの敷地の東部分には地下に線路が走っていることが影響しているのだとは思いますが、ウエスト棟の東ウイングを南に傾けることで日照を確保し、かつ、既存樹を活かした緑豊かな公開空地や提供公園のある優雅なランドプランはかなり秀逸ではないでしょうか。

日当たりに難はありますが、ウエストの敷地中央にあるセンターパティオもなかなか立派ですよね。より日当たりがありそうな敷地北側の駐車場部分をガーデンにして、建物に囲まれた中央部を駐車場や駐輪場にした方が良かったような気もしなくはないですが、エントランスラウンジから中庭を望めるようにしたかったということでしょう。

前回の浦和常盤ザ・レジデンス

公式ホームページ
IMG_2750[1]
お部屋はウエスト棟の78平米の3LDK、東向き中住戸です。前述の南側に傾けられている部分にあたり気持ち南よりの東向き住戸となっています。低層階ですが、緑が望めますし、前建との距離も確保された開放感上々のポジションです。

間取り的にもかなり珍しいものとなっているのも当タイプを取り上げた大きな理由となります。
こういった位置に玄関が設けられるタイプは廊下がL字型に洋室1及び3方向に伸びているのが普通ですが、当タイプは全室をリビングインとすることで廊下を限界まで短くしLD空間の開放感を限界まで高めている点に注目すべきです。

キッチンもアイランドタイプですし、LDKで20畳超もの空間、さらにワイドサッシの先に奥行のあるバルコニーがあるので畳数以上のこれ以上ないぐらい広がりを感じることのできるプランと言えるでしょう。これで洋室2にいわゆるウォールドアが採用されていて完全に開け放つことができていたらさらに凄かったでしょうね。

やはり柱は完全にアウトフレーム化されていますし、無駄な面積が少ないので収納も充実させることが出来ています。

坪単価は217万円。イーストの同階南向き住戸よりも1割高い水準でウエスト販売当初の価格設定のお粗末さが感じられるわけですが、今の相場からすると割高感はないと思います。
全室リビングインに抵抗のないライフスタイルの家庭であればかなり効率的でコストパフォーマンスは悪くないでしょう。
専有面積に占める居室畳数割合は76.6%((20.4畳+6.5畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷78.08㎡)と驚異的な水準です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

設備仕様面は前回の記事で書いたようにウエストには食洗機が標準搭載されています。

管理費はウエスト・イースト共に204円/㎡です。外廊下かつディスポーザーなしのわりには高いですが、充実した共用部+フロントサービス付ですから妥当な範囲内ではありますかね。

【駐車場4,500円~】クレアホームズ横浜根岸86平米4,280万円【坪単価164万円】 | topページへ戻る | 【免震、二重床、完璧なアウトフレームの長谷工物件】浦和常盤ザ・レジデンス3階76平米4,591万円【坪単価198万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る