top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【耐震等級2×理想的なワイドスパン】リリーゼ練馬中村南4階66平米4,598万円【坪単価231万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【耐震等級2×理想的なワイドスパン】リリーゼ練馬中村南4階66平米4,598万円【坪単価231万円】
2014-09-14

もう1件、リリーゼ練馬中村南。

デベ×施工の田中建設にとっては中村橋駅徒歩9分が最寄りだったリリーゼ練馬中村北に続けての分譲となります。

リリーゼ東京新富町の記事でも書いている通りデベと施工が同一であることによるリスクもないとは言えないわけですが、ここもリリーゼ練馬中村北も「耐震等級2」を取得しており施工会社がデベならではの施工面に力を入れた造りとなっている点は評価してよいでしょう。
ブランド物件プラウド練馬豊玉とも近いこともあり、施工面での特色を打ち出している面もあるかもしれないですね。

デザイン面も派手さはありませんが、周辺環境に良い意味で溶け込みつつもバルコニー手摺を透明としたり、エントランスやラウンジにオーバル形状を取り入れることで曲線美を演出することで全体として垢抜けた物件に仕上がっている印象です。
デザイン面はインタープロデュースの澤村氏によるもののようです。マンションでは目立った実績がないようですが、この方のデザインをもっと見てみたくなる物件です。

前回のリリーゼ練馬中村南

公式ホームページ
IMG_2782[1]
お部屋は66平米の3LDK、南向き中住戸です。

いわゆる狭小3LDKの部類ではあるのですが、前回の記事で書いた通りの絶好な南面条件に、理想的なこれ以上ないぐらいのワイドスパンという組み合わせが実現した貴重なタイプです。

ほぼ中央部に設けられた理想的な玄関位置も素晴らしいですが、ワイドスパンであるがゆえに奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が短くて済むことで共用廊下側の柱までもが完全にアウトフレーム化されているのが素晴らしいですよね。

ワイドスパンゆえに居室独立性もきちんと確保されたタイプで廊下は短いとは言えませんが、専有面積に占める居室畳数割合は70.9%((10.0畳+3.3畳+6.0畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷65.8㎡)と標準的な水準ですが、専有面積のわりに収納は結構充実していますし、66平米という狭さを数字ほど感じないバランスが良いお部屋だと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

また、LDは10畳に過ぎませんが、デッドスペースが少なく家具配置がしやすそうな形状だと思います。

坪単価は231万円。先ほどのこのお部屋よりも上階にあたる角住戸よりも高く、間取り面の良さをここまで単価にのせてくるとはちょっと驚きですが、それだけ魅力のある間取りであることも確かです。
面積を絞っておりグロス価格が嵩むわけではないので単価を上げやすかったというか、そもそもの設計段階からそういう戦略を想定しているのでしょう。

管理費は207円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ですがスケールメリットがないわりには高くないですね。管理会社は三井不動産レジデンシャルサービスですので余計にそう思います。
駐車場は8台とわりとしっかりと確保されている印象ですが、敷地的な余裕がないせいかほとんどが機械式(6台)です。

【第1種低層住居×壁式構造】プレシス練馬4階82平米6,190万円【坪単価249万円】 | topページへ戻る | 【絶好の南面条件】リリーゼ練馬中村南5階72平米4,798万円【坪単価220万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る