新築マンション運用・売却益ランキング

先週の日経新聞の記事でこんなのがありました。

画像 001[1]

東京カンテイが発表した新築マンション運用・売却ランキングです。
不動産に精通している方は一目でおわかりでしょうが、このランキングは限りなく無意味です。
なぜなら、利回りランキングではなく、運用・売却益(つまり金額)のランキングだからです。
10位までも見ておわかりのように分譲価格が高い地域ばかりです。
このランキングは70平米のマンションを購入して10年間賃貸した後に
売却するという仮定ですので、70平米のマンションの価格が高い方が
当然運用・売却益も大きくなるのです。
特に最近は都心物件の価格は高止まりしていますが、
高級賃貸物件の空室が目立ち賃料は下落傾向にあるため、
ランクインしているような地価の高い地域でも物件選択を間違えると、
納得のいく賃料収入を得るのはとても難しくなります。

一応、記事の中では1位の外苑前だけは利回りについてコメントがありますが、
利回りランキングにしてほしいですよね。

こんな記事に踊らされることなく、冷静な不動産投資をしましょう!

0 Comments



Post a comment