top  >  【新築】横浜/川崎  >  【2LDKが1プランぐらいあっても良かった???】ブランズ溝の口レジデンス3階67平米5,190万円【坪単価256万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【2LDKが1プランぐらいあっても良かった???】ブランズ溝の口レジデンス3階67平米5,190万円【坪単価256万円】
2014-09-23

もう1件、ブランズ溝の口レジデンス。

施工は川田工業です。ブランズ溝の口は三井住友建設だったことを考えると落差が大きく残念ではあるのですが、最近はそこそこの高額物件グランスイート八丁堀も手がけてしますし、施工会社不足の中、徐々に存在感を高めている会社と言えるのではないでしょうか。

ポイントはそのランドプランです。前回の記事で書いたように計画道路の影響で現状の道路面からはかなりセットバックした位置に建てられるわけで、そのセットバックのおかげで緑ある空間が眼前に広がるのは良いと思います。

ただ、当物件の敷地形状は歪であるゆえに、セットバックをしたことで建物の奥行が確保しづらかったという面があるのではないかと思います。
フロア平面図を見てもらうと明白ですが、当物件は真上から見ると富士山のような形してるんですね(笑)。この形だとワイドスパン住戸を造りやすいのは良いのですが、どうしても角住戸の玄関位置は悪くなります。その敷地形状ゆえに共用外廊下の東西幅が制限されてしまっているのが原因です。

前回のブランズ溝の口レジデンス

公式ホームページ
IMG_2868[1]
お部屋は67平米の3LDK、南向き中住戸です。プラウドの中住戸よりもさらに狭い67平米というプランニングです。当物件は基本フロアは1フロア4戸で70平米×2、67平米×2というプランニングで販売面で単価が抑えるのが難しいゆえに専有面積を絞っているのは明らかです。

ただ、1フロア4戸となるのは相応ですし、容積率の関係上、あるプランの専有面積を増やそうものなら他の専有面積が減ってしまうわけで、全戸3LDKということに拘るならばこの面積で致し方ないという考えになるのも頷けます。ただですね、駅前と言ってよい立地ですし、4戸中1戸はディンクス向けの2LDKで良かったんじゃないかと思うわけです。
2LDKを住宅ローン控除が受けられつつも面積をやや絞った54平米として、3LDKは角部屋を75平米、中住戸も70平米とするのが間取りとしてはベストだったのではないかと思うのですが、間取りが良くなったとしても3LDKは今よりも販売に苦労してしまうのが現実なんでしょうね・・・。
不当と言えるまでの昨今の不動産相場の上昇は良い間取りの誕生を明らか阻害していますよねぇ・・・(泣)。

当タイプは中住戸ということもありFIXサッシは採用されておらず、バルコニー側にはカウンターはありません。田の字プランながら中住戸としてはややワイドスパンなので、奥行(玄関からバルコニーまでの距離)はそれほどではなく廊下もコンパクトです。

LDの開口部がサッシ3枚分あるのも良いですし、出窓部分はデッドスペースとも言えますが、L字型の開口部は採光面で嬉しいですし、全体として効率的でうまくまとまっている間取りという印象ですね。
LD隣の洋室3の引き戸を開け放てば違和感なく2LDKとして利用することもできますし、「67平米」ということで数字的に手狭な印象は拭えないものの、収納もわりと充実していますし、70平米に匹敵する使い勝手は十分にあるのではないかと思います。

坪単価は256万円。やはりプラウドの似た条件のお部屋よりも単価の高い設定となっています。仕方のない範囲だとは思いますが。

設備仕様面はディスポーザーはないものの食洗機に天然石のキッチン天板、ミストサウナとやはりプラウドを意識したと思われる好仕様となっています。

管理費は226円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下物件としては安いとは言えませんが、240円/㎡と割高感のあったプラウドよりも幾分抑えることが出来ているのは良いでしょう。

【全戸専用防災倉庫付】アーデル扇大橋ブライトカラーズ72平米3,590万円【坪単価164万円】 | topページへ戻る | 【プラウドと立地条件が酷似】ブランズ溝の口レジデンス12階70平米6,210万円【坪単価293万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る