top  >  【新築】品川/大田  >  【タワマンの間隙をついて】オープンレジデンシア高輪台2階76平米8,280万円【坪単価360万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【タワマンの間隙をついて】オープンレジデンシア高輪台2階76平米8,280万円【坪単価360万円】
2014-09-28

オープンレジデンシア高輪台。

高輪台駅徒歩4分、五反田駅徒歩9分、品川駅及び白金台駅徒歩14分の6階建総戸数34戸のレジデンスです。

高輪台駅ではヒルトップタワー高輪台から始まった駅前のタワマンラッシュが昨年のルフォン白金台タワーレジデンスで一段落していた所でしたが、その間隙を突くように分譲されるのがこちらの物件です。

オープンハウスはこのあたりのエリアは元々得意としており、この物件の桜田通りからわずかに入った南側を塞がれたポジションというのもオープンハウスらしい際どい敷地ではありますが、南面を塞がれている分、桜田通りの喧噪が入ってこないというメリットもあるわけで歴代のオープンハウス物件の中でもかなり高級な部類に入るものとして販売したい様子が広告などからも伝わってきますね。

駐車場がなかったり非常に少なかったりすることの多いオープン物件ですが、駐車場は9台(平置)ありますしね。

公式ホームページ
IMG_2891[1]
お部屋は76平米の2LDK+S、南角住戸です。南東面は前述の通り桜田通り沿いの建物で塞がれておりますが、西南西方向は前建との距離も確保され視界的にも日照的にもまずまずです。

間取り的には76平米というそこそこの面積がありはしますが、前述の通り南東面が塞がれているため、LDを角位置(二面採光)にする必要性がないためか思い切って廊下を限界まで短くし全室をリビングインとしたタイプとなっています。まぁ、視界云々を抜きにしてもオープンハウスは廊下が長い間取りを嫌うのでよく見られるタイプですけどね。
廊下は短いながらも玄関との境目で微妙にクランクさせていてプライバシー面に配慮しているのがニクイですね。

LDの開口部は2枚サッシということで開放感に欠けるのが残念ですが、洋室1のFIXサッシは視界が抜ける西南西方向を向いたL字型のサッシとなっているのは良いと思います。この形なら日照も入りやすいですね。

パイプスペースがやや大きかったりはしますが、柱の影響も少ないですし、収納配置もうまいので居室形状がとてもきれいなプランです。

坪単価は360万円。南向きの角住戸とはいえ低層階ですので、あの安さで勝負していたオープンハウスはどこにいったの???という価格設定ですね。
上で挙げたタワマンラッシュのタワマンの低層階よりも少なくとも1割は高い設定です。昨今の価格高騰により1~2年前の物件よりも1割程度価格が上昇するケースは珍しくもなんともないですが、ここの場合、ブランド力に欠ける点が全く考慮されていないのではないかと・・・。
株式上場やCMなどでブランドをある程度確立できたということで以前までの価格を売りにした戦略から路線変更しているのは確かでしょう。
現在はライバル物件も少ないですし、販売が上手ですね。

【設備仕様はオープン史上最高グレードか】オープンレジデンシア高輪台3階57平米6,080万円【坪単価354万円】 | topページへ戻る | 【あまり見ない配棟】新小岩パークフロント2階73平米3,890万円【坪単価175万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る