top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【オープンハウス物件なのに好立地】オープンレジデンシア亀戸5階62平米4,538万円【坪単価241万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【オープンハウス物件なのに好立地】オープンレジデンシア亀戸5階62平米4,538万円【坪単価241万円】
2014-10-01

オープンレジデンシア亀戸。

亀戸駅徒歩6分、錦糸町駅徒歩13分の13階建総戸数36戸のレジデンスです。
「オープンハウス」の物件なのに都心部ではなく「亀戸」に誕生する、それがこの物件の大きなポイントです。

港区などの都心部を中心とした分譲でブランドを少しずつ積み上げてきたオープンハウスですから、価格高騰の影響があるとはいえこのあたりの都心部からはやや離れた立地で中途半端な物件を建ててしまうようになると一般的な中小デベと何ら変わりがなくなってしまいます。
ではなぜこの地にオープンレジデンシアを誕生させたか、それには「立地の良さ」が影響していると思うのです。

南側に亀戸二丁目公園を望む全戸南向きという希少なポジションに誕生します。
公園は大きいとは言えませんが、南北の奥行が結構あるので前建との距離もかなり確保されていますし、JR線駅徒歩6分でこの環境というのはなかなかですよね。
オープンハウスは都心部ではほとんど接道していないような敷地にもマンションを建てることも多いので、余計に良い立地に思えてきますね(笑)。

プランは30平米台~60平米台ということでコンパクトなタイプが多いですが、駐車場がしっかりと4台確保されているあたりからも敷地条件の良さがうかがえます(笑)。

公式ホームページ
IMG_2927[1]
お部屋は60平米超の3LDK、南西角住戸です。西側には隣接建物があるので開口部は限定的ですが、南側は前述の通り公園ビューなのでスパンを目一杯活かした開口部設計となっています。LDのL字型のサッシは視界を公園の中心方向に向けてくれ、南西方向のビルとのお見合いを軽減させてくれるなかなかニクイ試みですね。

間取り的には62平米と完全なる狭小3LDKなのですが、玄関は窪ませることで廊下を短めにできていますし、窪ませたことでポーチスペースがしっかりと確保されているのも良いですね。

60平米前半の3LDKはかなり「ギリギリ」の面積となりますので、無駄を極力排除し柱がほぼ完全にアウトフレームケースも少なくないですが、残念ながらこのタイプはそれほどアウトフレーム化されていません。
まぁ、南面条件の良さを考慮しL字型のFIXサッシを採用したことで柱を逃がすスペース(バルコニー)がなくなっているので一長一短な面もありますが、洋室1の柱はもう少し頑張って欲しかった感があります。

敷地面積約400㎡に過ぎない小規模物件ですし、柱をうまく逃がす設計が難しかったことは用意に想像できるわけですが・・・。

それでも廊下が短めながら洗面所が廊下からの動線とすることが出来ているのはすごいと思いますし、収納も最低限は確保できていると思います。

坪単価は241万円。駅徒歩6分の日照良好な公園ビューでのこの単価はオープンハウスらしい価格と言ってもよいかな。最近の都心部物件は大手顔負けの価格設定が多い印象でしたが、ここはまずまずでしょうか。

【オープン史上最も素敵なデザイン???】オープンレジデンシア亀戸9階33平米2,748万円【坪単価276万円】 | topページへ戻る | 【西向きと南向きのグロス差が大きい】クリオ富士見台ガーデンテラス63平米4,479万円【坪単価235万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る