top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【ダブルリビングプラン】リビオ板橋浮間舟渡サクライエ2階74平米3,338万円【坪単価150万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ダブルリビングプラン】リビオ板橋浮間舟渡サクライエ2階74平米3,338万円【坪単価150万円】
2014-10-09

もう1件、リビオ板橋浮間舟渡サクライエ。

当物件の施工は長谷工ですが、ダーク系のタイルと透明感のあるバルコニー手摺との相性は良いですし、規模感のある物件ゆえにエントランス周りもこの価格帯の物件としては十分に高級感を感じることのできるものとなっています。

当物件は長谷工の十八番とも言える15階建ではなく14階建ですが、階高はどれぐらいなんでしょうね。14階建だから二重床にしてるのかな???それともやはり直床???

長谷工施工ですし、全戸南向きで一般的な住戸が横並びの配置となっているので田の字ベースのオンパレードなのは言うまでもないのですが、当物件はそこで終わっていないことに驚かされます。

当物件の提案の1つとして「ダブルリビングプラン」というのがあるのです。
乞うご期待!!

前回のリビオ板橋浮間舟渡サクライエ

公式ホームページ
IMG_3057[1]
お部屋は74平米の3LDK+ユトリエ、南向き中住戸です。

外廊下側の柱の食い込み加減に長谷工らしさを感じるのが残念ではありますが、まず注目すべきはゆとりある約1.3mもの廊下幅ですね。
この空間は家の「顔」となる部分ですので、ゆとりがあるのは良いことですが、このレベルの専有面積のお部屋でこういったゆとりを設けると居室畳数がその分狭くなり一長一短となるのは言うまでもありません。

ただですね、当物件はそこに前述の「ダブルリビングプラン」を合わせてくるという思い切った提案をしているのです。
基本プランは1.3mの廊下の両脇にある洋室の引き戸は普通の1枚引き戸ですが、ダブルリビングプランでは両方とも2枚引き戸とすることで、引き戸を開け放つことで1.3mの廊下も含め網1つのリビングを玄関側に作れるという・・・。

玄関側(共用外廊下側)というのはどうしてもプライバシー面に難がありますし、一般的なファミリーでその2つ目のリビングをどう使うんだという疑問は激しくありますが、ライフスタイルやお仕事次第でこのような空間が活きることもあるでしょうし非常に面白い試みですよね。
このタイプは2WAYのユトリエまである特徴的なプランです。

本来のリビングにはウォールドアが採用され、開け放つと5連サッシの大空間が誕生しますし、工夫が盛りだくさんの好感の持てる間取りです。
洗面所がリビングインなのは残念と言えば残念ですが。

坪単価は150万円。先ほどの角住戸とは違い中山道の影響が少ないせいか幾分単価は高くなっています。ただ、やはり手頃感はありますよね。

設備仕様面は価格帯的に水回りの天然石仕様がないのは当然なのですが、食洗機さらには床暖房もなく、前回の記事でも書いたように玄関収納さえもオプションという思い切ったコスト削減が行われていますが、スケールを活かしてディスポーザーが設置されているのは良いでしょう。前回の記事で書いたようにディスポーザー付の物件としては管理費が106円/㎡とひっじょ~に安いのも大きなポイントの1つです。

【すごい位置に柱があります】モダビエント中板橋プラシア4階74平米4,640万円【坪単価207万円】 | topページへ戻る | 【地代+管理費でも168円/㎡】リビオ板橋浮間舟渡サクライエ4階80平米3,488万円【坪単価143万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る