top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【天然石をふんだんに】オープンレジデンシア南青山3階66平米8,883万円【坪単価444万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【天然石をふんだんに】オープンレジデンシア南青山3階66平米8,883万円【坪単価444万円】
2014-10-17

もう1件、オープンレジデンシア南青山。

設計はオープンハウスの物件でお馴染みの長谷建築設計事務所です。
ここは前回の記事で書いたように光井純氏デザインとなるので、長谷氏の存在感は薄れてしまっていますが、オープンレジデンシア南青山ウエストテラスやオープンレジデンシア南青山骨董通りなどオープンレジデンシアのここぞと言える物件でデザイン面も含め継続的に携わってきたのは長谷建築設計事務所に他なりません。

施工はファーストコーポレーション。
建築コスト高騰の影響は当然あるでしょうし、この規模の物件ですからネームバリューのある施工会社を使うのは困難なのでしょうが、坪単価500万円を越える住戸も多くあることを考えるとどうか・・・とは思いますよね。

表参道駅に近い敷地南側の接道部分がごくわずかであることも影響しエントランスはかなりこじんまりした地下に下るタイプのものですし、いくら光井純氏デザインとはいえかなり地味な印象なんですよね。もう少し立地・価格に相応しいものに仕上げて欲しかった感は否めません。そのような厳しい条件の小規模敷地だからこそオープンハウスが分譲しているわけですが・・・。

前回のオープンレジデンシア南青山

公式ホームページ
IMG_3079[1]
お部屋は66平米の2LDK、北の三方角住戸です。建築基準法上の1階住戸で視界は良いとは言えません。ただ、前建との距離は結構確保できています。

間取り的には先ほどのタイプ同様に柱が目立つタイプでそれによる面積消費がかなり気になりはしますが、66平米の2LDKということで各居室にはそれなりにゆとりがあります。

ただ、玄関とLDの位置関係が良くないので廊下による面積消費ももったいない印象です。そのような影響もあり66平米の2LDKのわりに収納があまり充実していないですね。

バルコニーの東方向は吹抜(地下2階住戸のテラスの上部)となっているので、抜けていると言えば抜けていますが、バルコニーがもう1つぐらいあると良かったですね。

坪単価は444万円。これまた立派すぎる単価です。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはないものの、食洗機、ミストサウナ、水回り天板にシーザーストーン、天然石を用いた浴室、さらに玄関だけでなく廊下・洗面所・トイレの床まで天然石仕様とかなり充実したものとなっていますが、ビルトインエアコンはないようです・・・。

2014年9月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【光井純氏が!!!!!】オープンレジデンシア南青山5階74平米11,543万円【坪単価514万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る