top  >  【新築】その他神奈川  >  【アジャストしちゃうぞ!】ジグゼ湘南平塚10階87平米3,970万円【坪単価151万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【アジャストしちゃうぞ!】ジグゼ湘南平塚10階87平米3,970万円【坪単価151万円】
2014-10-21

ジグゼ湘南平塚。

平塚駅徒歩6分の13階建総戸数44戸(他店舗3戸)のレジデンスです。
最寄駅は平塚駅ということで普段はまず紹介することのないエリアですし、規模的にも小さな物件なので、読者の方の中にはなぜ?と思われた方も少なくないでしょうが、この物件の間取りというかコンセプトはかなり面白いのでぜひご覧いただきたいですね。

当物件のデベは大東建託であり、大東建託の分譲マンション第1号となるわけですが、「アジャストマンション」という明確なコンセプトが打ち出されています。
簡単に言うと例えば80平米台半ばのお部屋に玄関が2つあり、1戸の中に2LDKと1Kという2戸が存在しているプランです。それらは内部の扉を開けることで全体を1戸として使うこともできるし、2LDK部分のみを所有者ご自身で利用し、1K部分を賃貸に出すこともできるということです。

正直、ロワールシリーズのリッチライフプランの二番煎じの印象が強いですし、最近ではパークタワー新川崎で「ツグイエ」という二世帯住宅プランとして提案されているものと大差ないので、オリジナリティがあるとは言えないのですが、こういったマンションが少ないのは確かであり、普通のいわゆる投資マンションを買うよりは遥かに良いですよね。投資用ローンの金利よりも遥かに低い利率の住宅ローンの超金利で買えるわけですから。まぁ・・・当物件の場合、駅にわりと近いとはいえ都心部でも都内でもない平塚駅であり、投資的な要素を持った物件というのはどうかとも思いますが・・・。

公式ホームページ
IMG_3123[1]
お部屋は87平米の3LDKKというらしいです(笑)。2LDKと1Kを足し算すると3LDKKということですね。

87平米あるとはいえ各居室は小さめです。水回りが2つずつあるので当然ですね。
LDの東側にある物入の奥が扉になっており、この扉を開け放つと全体を1戸として利用することが可能です。

1Kの賃貸人にとって隣に大家が住んでいることはかなりのプレッシャーになるでしょうし、貸り手を見つけづらくなるというデメリットも想定すべきでしょうが、とりあえず大東建託による借り上げによる家賃保証システムはありますし(当たり前ですが当初の賃料が維持されるわけではないので注意が必要です)、当然の湿式壁、しかも扉の手前には収納をかませることで、隣室の存在を意識しづらくしているというのはなかなか気が利いていると思いますね。
前述のリッチライフプランやツグイエプランにはこういった収納はなかったと思います。

また、2LDK側の浴室は1620であるあたりもニクいですね。2LDK部分だけだと60平米程度に過ぎないと思われ、普通は1418ですが、全体を1戸として使うこともきちんと想定し、広々浴室が採用されているということです。

洋室1と2の間にある収納は可動間仕切りタイプであり、そこもアジャスト(調整)マンションの売りの1つということです。このような可動間仕切りも最近ではパークホームズ駒沢ザ・レジデンスなど大手デベも採用しているぐらいでメジャーな存在となりつつありますが、まだまだ導入される例は少ないですね。

坪単価は151万円。正直、平塚エリアの相場感がないので、高いか安いかよく分からんです(汗)。
ただ、常々思うのは建築コスト高騰の影響が大きいのは、コスト全体に占める建築コスト比率の高い郊外部(土地の仕入価格が都心部に比べ安く済むため)であるにもかかわらずマンション価格の上昇が顕著に感じられるのは都心部ということなんですよねぇ・・・。

【シンクが・・・】ジグゼ湘南平塚3階75平米2,970万円【坪単価131万円】 | topページへ戻る | 【両面バルコニーの三方角住戸】ザ・パークハウス中野弥生町テラス4階70平米5,758万円【坪単価271万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る