【光熱費42%削減(予定)】レーベン江北ブロードスクェア62平米2,798万円【坪単価149万円】

もう1件、レーベン江北ブロードスクェア(仮称トーキョーエコスマプロジェクトです)。

大規模レーベンと言えば太陽光発電ですよね。
当物件も大規模な太陽光発電パネルが設置されており、オール電化と組み合わせることで各家庭の光熱費を約42%削減できるらしいです(もちろん家庭によりバラツキはありますし保証するものではないわけですけどね)。

ただ、当物件の東京都マンション環境性能表示の「太陽光発電・太陽熱」の項目は★が1つもありません。
なぜ???
この評価って太陽光発電により共用部の電力を賄っていないと評価されないんでしたっけ?売電で各戸の利益になっている場合は評価されないってこと???

共用部はパーティールーム、ゲストルーム、キッズスタジオ、そしてガーデンパティオと維持費がそれほどかからない規模に相応しい利用率の高いものだけが導入されている点が好印象です。

前回のレーベン江北ブロードスクェア

公式ホームページ
IMG_3128[1]
お部屋は62平米の3LDK、東向き中住戸です。当物件で最も専有面積の小さなタイプですが、それでも3LDKとなっています。

ただ、各居室の畳数を見る限りは62平米という数字ほどの狭さを感じないのがすごいですね。やはり収納は少ないですが、LDは10畳、マスターベッドルームは6畳、キッチンも3畳超と普通です。
廊下を短くすることが必須となるので、やはり洗面所はリビングインとなってしまいますし、浴室も1418ではなく1317ではありますが、LD隣の洋室3の引き戸を開け放つとLDと違和感なく一体利用が可能となりますし、柔軟性が高いのも良いですね。

共用外廊下側は柱がアウトフレーム化されていませんが、ごくごく一般的なことですし、食い込み加減が浅いので居室形状はまずまずです。

坪単価は149万円。東向きの低層階は隣接建物からの視線が気になることもあるでしょうが、利便性の高い立地であることを考えるとまずまずという印象です。

管理費は209円/㎡と外廊下物件でスケールメリットがあるわりにはそれなりですが、ディスポーザー付ですし、太陽光発電売電収益で光熱費が削減できることを考えると月々のもろもろの家計負担額がリーズナブルとなることは確かでしょうね。

0 Comments



Post a comment