top  >  【新築】東京都下  >  【ターミナル駅徒歩3分】レーベン町田フロントテラス79平米5,898万円【坪単価248万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ターミナル駅徒歩3分】レーベン町田フロントテラス79平米5,898万円【坪単価248万円】
2014-10-28

レーベン町田フロントテラス。

6階建総戸数28戸の小規模レジデンスですが、町田駅徒歩3分という利便性を備えつつも駅の南西側に位置する比較的落ち着いたポジションとなります。まぁ、悪く言えば地味なポジションではあるのですが、小田急の町田駅はアトラスタワー町田などと比べても抜群に近いですし、強みではありますよね。

デベはタカラレーベンの単独かと思いきやサンウッドとのJVです。名前が「レーベン」であることからサンウッドの持分は少ないのでしょうし、物件からもサンウッドらしさ微塵も感じることができずいつものレーベンという印象です。

来月には竣工というタイミングでの青田売り(現地ではないところにモデルルームがある)なのは不思議ではありますが、競合するアトラスタワー町田の影響もあるのでしょうか。
このぐらいの戸数で駅近物件ならば全戸一括販売でもなんらおかしくないですが、第1期は19戸の販売となるようですね。

公式ホームページ
IMG_3188[1]
お部屋は80平米弱の3LDK、南西角住戸です。当物件にも60平米台の3LDKはありますが、ここより単価の高くなるアトラスタワー町田より全体的に幾分ゆとりを持たせている印象で、この80平米弱の3LDKの他、80平米超の3LDKもプランニングされています。境川との間にはわくわくプラザ町田があるので南方向は上階でないと視界は抜けませんが、日照は西側からも入ってきます。

80平米近い専有面積がありながらも玄関廊下を一直線、洗面所もリビングインとすることで廊下を削減しているわりには、専有面積に占める居室畳数割合は70.5%((13.0畳+3.2畳+7.0畳+6.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷78.61㎡)と標準的な水準ですが、その分収納が非常に充実したプランです。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

ウォークインクローゼットが3つもあり、うち2つが超巨大なタイプです。

これだけの専有面積があっても全ての洋室に引き戸が採用されていますし、デッドスペースが非常に少ないプランとなっているのも好感が持てます。
奥行2mのバルコニーも良いですね。

坪単価は上層階で248万円。上層階の坪単価及び価格はアトラスタワー町田ともろに競合するので、販売は楽とは言えなそうですが、当マンションは西がメインバルコニーで南向きは角住戸のみなので、この単価でも需要は十分にあるでしょう。

【全戸で洗面所がリビングイン】レーベン町田フロントテラス70平米4,758万円【坪単価223万円】 | topページへ戻る | 【各所にプレシスらしさ】プロスタイル横浜馬車道3階63平米4,390万円【坪単価232万円】

このページのtopに戻る

コメント:

タカラレーベンとサンウッドは昨年11月に資本提携しているようです。ターゲットが違うので意外な組み合わせですね。

コメントの編集

Re: タイトルなし

そうだったのですね!
有益なコメント有難うございます!
ほんと意外な組み合わせですね。

サンウッドに対するタカラレーベンの持分割合は20%ちょっとに過ぎないようですが、今後JV物件が増えてくるのかもしれませんね。どんな物件が企画されるのか楽しみです。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る