top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【スケール良し、駅距離良し】ザ・パークハウス成城彩景4階90平米9,498万円【坪単価350万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【スケール良し、駅距離良し】ザ・パークハウス成城彩景4階90平米9,498万円【坪単価350万円】
2014-11-02

ザ・パークハウス成城彩景。

成城学園前駅徒歩9分の5階建総戸数96戸、話題性抜群の物件がついに販売開始されます。
砧中学校、明正小学校、東京都市大学付属中高、そして成城三丁目緑地に囲まれたポジションの敷地面積4,500㎡超というこのあたりでは珍しい規模のプロジェクトです。

南北に長い敷地形状で南面間口が狭く、かつ、南側には砧中学校の校舎が聳えているのは玉に瑕ですが、グランドヒルズ成城やパークコート成城にもほど近い好立地の財閥系ブランド物件ということで期待していた方も多かったのではないでしょうか。

地所レジの最高ブランドである「ザ・パークハウスグラン」はまだ3物件(いや2物件と言った方が正しいのかしら???)しか作られておらず、都心部とは言えないこのポジションで「グラン」が採用されることはまずありえないですし、実際にされなかったわけですが、グランと名付けなくともそのような価格帯(平均坪単価400万円超。ちなみにグランドヒルズ成城とパークコート成城の平均坪単価は約430万円。)の高グレードな物件が見たかった気持ちはありますね。
最近の大手デベさんはこぞってコストダウン路線に走ってますからねぇ・・・。

公式ホームページ
IMG_3220[1]
お部屋は90平米の3LDK、南西角住戸です。南側は砧中学校の校舎が屏風のように立ち塞がっているので、視界は良いとは言えませんが、西側は戸建住宅街ですし、成城三丁目緑地の緑も望めるでしょう。

間取り的には90平米近い角住戸ということでこのブランド立地に相応しい最低限の広さは確保してきてはいますが、グランドヒルズ成城は平均専有面積100㎡超、パークコート成城でも90平米近かったことを考えると当物件の70平米台中心、田の字中心のプランはちょっと普通すぎる印象です。

この角住戸も90平米とはいえLDは角になく(二面採光ではない)、角住戸らしさがイマイチなのは残念です。まぁ、LD隣の洋室3の引き戸を開け放てばLDと一体利用が可能となるので、それなりに開放感はあるのだとは思いますが。

さすがだなと思うのは玄関に折り上げ天井とL字の開口部が採用されている点でしょうね。下足スペースも広めに確保されていますし、なかなかの高級感です。ポーチが狭いのはいただけませんが。

また、LDを角にもってこなかっただけあって専有面積のわりには廊下は短めで済んでいますし、この長さながらも洋室2室を独立させることができているのも素晴らしいです。
LDの入口付近のデッドスペースも小さくて良いですよね。

ザ・パークハウス経堂プレイスでは70平米前半のお部屋にもダブルボウルを採用しているぐらいの地所レジですから、洗面所はダブルボウルにするぐらいの心意気があっても良かったような気もしますが、浴室は1620ですし収納も非常に豊富で全体的にゆとりあるプランとなっているのは確かでしょう。

坪単価は350万円。南側の校舎の影響があるとはいえこのご時世としては意外にも拍子抜けする単価でしたね。グランドヒルズやパークコートなどのラグジュアリー路線の物件でないことは明らかですし、けして安いとは思いませんが、それでもこのご時世ならもっと強気な価格でもおかしくなかったのかなと。
総戸数96戸とこのあたりの物件としては結構な戸数があることも影響しているかもしれませんね。住友や三井が分譲したら少なくとも最上階はもっと強気な設定にしてきたのではないかと思いますね。

総戸数が多い規模感のある物件はそのスケールメリットを付加価値として全体的に価格(単価)を上げることも往々にしてありますが、その一方で販売戸数が多く販売面で苦戦することを回避するために全体的に価格(単価)を幾分弱めにするケースもあります。当物件は明確にどちらと決めつけられるほどの価格設定ではありませんが、少なくともスケールメリットが単価にのってきている(のせることができている)印象はないですね。

【すごく現実的な物件】ザ・パークハウス成城彩景1階68平米6,498万円【坪単価314万円】 | topページへ戻る | 【この敷地に南北2棟建】ロイヤルシーズン新宿柏木3階68平米6,680万円【坪単価327万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る