top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【すごく現実的な物件】ザ・パークハウス成城彩景1階68平米6,498万円【坪単価314万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【すごく現実的な物件】ザ・パークハウス成城彩景1階68平米6,498万円【坪単価314万円】
2014-11-02

もう1件、ザ・パークハウス成城彩景。

施工は東急建設です。当物件は地所レジと東急電鉄のJVでもありますし、高級路線をコンセプトとした物件でないことはその間取り、価格帯、外廊下設計などから明らかなので東急建設を起用していること自体に違和感はありません。

ただ、ランドプランはなかなか素晴らしいですね。南北に長い敷地形状で南棟・西棟・東棟の3棟構成にはなっていますが、3棟構成でも建築面積は1,800㎡弱に過ぎず、かなり空地率の高いランドプランとなっています。

南西部の提供公園を含め敷地周囲と敷地中央に緑を豊富に設けた敷地面積4,500㎡超という広さを十分に感じることができるものとなっています。
ランドスケープデザインはザ・パークハウス大森にも携わっていた造園家の庄島正興氏によるものです。

また、デザイン面はイクス・アーク都市設計が携わっており、もの凄い高級感はないけれども安定感のあるものに仕上がっている印象です。大きな庇のあるエントランスはなかなか素敵ですね。

当物件は東京都マンション環境性能表示で星13個(三ツ星×3、二ツ星×2)を獲得しており、全体的にレベルが高いのですが、「みどり」が星3つではなく星2つなのは意外でした。かなり豊富だと思うんですけどね。

前回のザ・パークハウス成城彩景

公式ホームページ
IMG_3221[1]
IMG_3222[1]
お部屋は70平米弱の3LDK、西向きの中住戸となります。西棟の1階住戸で位置的には角(南端)になりますが、南側には南棟があるため、南側に開口部はありません。テラスの先に提供公園などの緑が望めるポジションとなります。やや北寄りの西向きなので日照面が西日中心となるのがちょっと微妙ではありますけどね。

間取り的には一般的な田の字プランですが、70平米に満たない広さながら洗面所がリビングインとなっていないこと、西側開口部に連窓サッシが採用されていること、洋室3の引き戸がほぼ完全に開け放てるタイプであること、などそれなりの価格帯の住戸であることを意識したしっかりとした造りとなっている点に好感が持てます。

柱は完全にアウトフレーム化されているわけではありませんが、ほとんど影響がない位置にありますし、玄関前に小さいながらもアルコーブがある点も評価できます。

専有面積に占める居室畳数割合は72.6%((11.0畳+3.2畳+6.0畳+5.5畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷68.49㎡)と高めの水準、かつ、専有面積のわりには収納も充実したバランスの良いお部屋です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は314万円。前述の通り日照が西日中心となるのが難点ではありますが、緑を望める好ポジションですし、昨今の相場高をそれほど感じることのない水準なのではないでしょうか。

設備仕様面は食洗機、ディスポーザーはもちろんのこと、水回り天板の天然石仕様など単価的に妥当なものとなっています。地下平置駐車場、内廊下設計、専有部にはビルトインエアコンなどを採用した坪単価1割増(1割じゃ無理なんかな???)の物件が見たかったという気持ちがないと言えば嘘になりますが、価格とパフォーマンスのバランスが取れている好物件と言って良いのではないでしょうか。浮き世離れした物件ではなく検討者の立場を考えた至極現実的な物件とも言えるかもしれませんね。

管理費は198円/㎡。拍子抜けする安さですね(笑)。ディスポーザー付とはいえ、スケールメリットのある外廊下物件なのでおかしくはないのですが、管理費は物件価格に比例する傾向があるのも事実ですので、この価格帯の物件でこの管理費単価というのはやはり手頃感があります。

駐車場は37台と高級物件らしく昨今のマンションにしては設置率が高めですが、身障者用を除き機械式です。

【ここもディアナコート】ディアナコート学芸大学レジデンス5階84平米10,200万円【坪単価402万円】 | topページへ戻る | 【スケール良し、駅距離良し】ザ・パークハウス成城彩景4階90平米9,498万円【坪単価350万円】

このページのtopに戻る

コメント:

広がる通り道

いつも勉強させてもらってます。
この物件とは関係ないのですが、
パークホームズLaLa新三郷の
「広がる通り道」についての、
管理人様の見解やコメントが伺いたいと思います。
よかったらよろしくおねがいします。

http://www.re-port.net/news.php?ReportNumber=40215

コメントの編集

Re: 広がる通り道

コメント有難うございます!

三井の住空間デザインコンペの最優秀作品となった作品ですね。
コメント欄なので長々とはコメントするのは難しいのですが、とても面白くかつ興味深いのはもちろんのこと、実際に住みたいと思えるような魅力がある作品だと思います。

こういったコンペに出てくる間取りは当然ですが一風変わったものが多く、見て面白いのは当たり前なのですが、実際に住むとなると躊躇するものが大半だと思います。
そのような中、この作品は空間(通り道=LD)の広がりを最大限に引き出しながらも玄関側を窓側に比べ絞ることにより一応は廊下的な意味合いとなる部分(通り道の入口付近)が生まれていますし、実用性(現実性)を兼ね備えながらも空間の有効性を高めたバランスの良い作品と言えるのではないでしょうか。

私は建築士とかではないので技術的な部分の知識が不足しているのはもちろんのこと、こういった作品はどちらかというと芸術面を評価するもののような気もするので、なんともコメントしづらいのですが、私のブログの観点から言うと上記のような感じですかね。

コメントの編集

ありがとうございました。

そうですよね。なんか居場所と通路を一緒にして、それでも安っぽくなくて、住んでも大丈夫な気がして面白いなと思ったので。

ちなみに、昔住んでいたのですが(今は郊外です)、外苑東通りと、大久保通りの「交差点の名称」が「市谷柳町」なんです。だから、あの交差点20秒のマンションは、「市谷柳町」の冠でも、住民には違和感ないですよ。

今後も拝見させていただきます。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る