top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【このランドプランで外廊下】ディアナコート学芸大学レジデンス2階70平米6,950万円【坪単価327万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【このランドプランで外廊下】ディアナコート学芸大学レジデンス2階70平米6,950万円【坪単価327万円】
2014-11-03

もう1件、ディアナコート学芸大学レジデンス。

当物件の敷地形状は正方形に近く、つまりは東西と南北の奥行がほぼ同じぐらいの長さなので、南向き以外にも住戸を設計しないことには容積率を全うした採算のとれるマンションを建設することはできないわけですが、南向き以外に東にも西(高さのあるマンションニュー目黒に視界を塞がれる)にも住戸を設けているあたりはモリモトらしいですね。
南向き以外に東向き・西向きを設けることで各戸の間口を確保したワイドスパン住戸を多く設計することができます。

ただ、吹抜(ライトコート)を5箇所に設けることでプライバシー面に配慮した形で廊下側の開口部が設計されているのはよいと思うのですが、このようなフロア中央部に共用廊下を設計したにもかかわらず内廊下設計としていない点はコスト削減以外の何物でもなく残念ではありますよね。

また、バルコニー側はFIXサッシを多用しバルコニーにゆとりがないタイプが大半なのも残念ですけど、モリモトは外観デザインを非常に重視するデベロッパーであり、FIXサッシは外観デザイン上も良いアクセントになっているのでそこを両立させるのは非常に難しいことと言えるでしょう。

デザイン監修はお馴染みの南條洋雄氏が担当しています。前回の記事で書いたように立地的には「ディアナ」で全く違和感がないかと言われれば嘘になりますが、この外観デザインはやはり素晴らしく完全に「ディアナ」グレードですよね。ピアースの外観ではありません。

施工はディアナコート小石川播磨坂と同じで冨士工です。モリモト物件以外だとプレシスなどの実績が豊富です。

前回のディアナコート学芸大学レジデンス

公式ホームページ
IMG_3233[1]
お部屋は70平米の2LDK+S、西向き中住戸です。前述の通りニュー目黒に視界を塞がれるポジションで日照もほぼありませんが、その分、単価設定は控えめです。

間取り的には上で述べたようにモリモト物件においては中住戸でもFIXサッシを採用するのがある意味マストでありますので、当タイプも例外ではなくバルコニーはやはり狭いです。

ただ、FIXタイプのL字サッシが採用されているので中住戸ながら開放感は高いですし、前述の通り前建の影響があって日照も不十分でも採光面は全く問題ないでしょう。
共用廊下側の主寝室とサービスルームの採光面はあまり期待できないのは確かでしょうが。

坪単価は327万円。普通の西向きだったら問題ないでしょうが、ここの西向きは前建の圧迫感が強く日照もほぼないことを考えるともう少し頑張って欲しかった感はありますね。2階だとエントランス前の植栽が窓からの視線に入ってくるのでそういった良さもあるにはありますが。

設備仕様面はディスポーザーに食洗機、キッチンのシーザーストーン天板、玄関及び廊下床の天然石仕様、天然石の浴槽カウンター、突板よりもさらに厚みのある挽板フローリングとグレード感のあるものとなっていますが、ビルトインエアコンがないのはやはり残念です。ビルトインエアコンの主なメリットは基本的に「見た目」なので、スッキリさせたいLDだけで寝室などはむしろ自分で選べる壁掛けの方がいいぐらいなのですが、やっぱり高額物件のLDは「見た目」は重要な要素の1つなので、LDぐらいはビルトインの方が相応だと思うんですよね。

管理費は255円/㎡。ディスポーザーはついているものの外廊下ですし、スケールメリットに欠けるのでこんなものでしょう。
駐車場は13台と駅距離のある物件ということで最近のマンションにしては設置率が高めですが、やはり身障者用を除いた12台が機械式となっています。

【メインエントランスはこの位置でOK???】グローリオ高円寺67平米5,790万円【坪単価285万円】 | topページへ戻る | 【ここもディアナコート】ディアナコート学芸大学レジデンス5階84平米10,200万円【坪単価402万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る