top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【LDの入口部分の利用がカギ】ザ・パークハウス上野池之端レジデンス2階56平米4,848万円【坪単価288万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【LDの入口部分の利用がカギ】ザ・パークハウス上野池之端レジデンス2階56平米4,848万円【坪単価288万円】
2014-11-11

もう1件、ザ・パークハウス上野池之端レジデンス。

当物件は前回の記事でポイントの1つとして挙げたように総戸数77戸ながら3棟構成という珍しいランドプランです。敷地形状がL字型であることもそのようになっている理由の1つではあるのでしょうが、それにしても珍しいですよね。

敷地面積1,400㎡超に対して建築面積は900㎡弱とそれなりに空地のあるプランニングで、イーストコートのメインエントランスからウエストコートや自転車置場へのアプローチには植栽を施した中庭があるなどランドスケープにも工夫が見られます。

ただ、同じ空地率でも1棟建と3棟建では建物の圧迫感というのはやはり違ってきますし、やや囲まれ感の強い敷地条件なので余計に敷地の開放感に欠けそうなのが気になります。

施工は東亜建設工業です。左上のサイト内検索で「東亜建設工業」と入力していただければ分かるようにほとんど地所の専属と化していると言って良いでしょう。
先日はブリリアと大末建設の組み合わせが多いことにも言及しましたが、最近の建築コスト高の影響でどこのデベも同じ組み合わせばっかりです。こういう関係が状態化するとグループ会社で施工しているのと大して変わらないんじゃないかとちょっと不安になります。

デザイン面はザ・パークハウス上野レジデンスと同様に南企画設計が携わっています。ザ・パークハウス上野レジデンスも価格のわりに物足りなさがありましたが、こちらも同感ですかね。高層階は坪単価400万円近いタイプも多くなるだけにもう少し全体的に高級感が欲しかったというのは正直な所です。

前回のザ・パークハウス上野池之端レジデンス

公式ホームページ
IMG_3267[1]
お部屋はウエストコートの56平米の2LDK、南西角住戸です。南側にはサウスコートがあるので南側開口部はほぼ通風目的ということになりますが、それだけでも有用なのは間違い無いですし、西側は敷地端からわりとセットバックした位置に建てられていますし、現状は高い建物がないので、低層階でも条件は悪くないですね。

間取り的にはやはり柱がほとんどアウトフレーム化されていません。3棟建ということで1棟1棟が小さく柱を逃がすだけの余裕あるプランニングがし難いのでしょう。

そのため、居室形状は良いとは言えないもののオーソドックスなプランニングで廊下もほどほどな長さに抑えることができているので、専有面積のわりには居室畳数は広めです。ただ、LDの入口付近のスペースは中途半端な幅なのでここの使い道次第で当タイプの無駄なスペースが多いのかそうでないのかが決まってくると思いますね。

収納は衣装収納が小さいのが残念ですが、シューズインや納戸は重宝しそうです。

坪単価は288万円。ザ・パークハウス池之端の北向き住戸(上野恩賜公園側ではない)ほどのインパクトはないものの、山手線内側の物件としてはまずまずの水準です。低層階と高層階の価格差を多めに設けることができている点が当物件の人気が上々となっている要因でしょうね。

設備仕様面はディスポーザーに食洗機、水回り天板の天然石仕様と単価的に違和感のないものとなっていますが、ザ・パークハウス湯島龍岡町のようにLDビルトインエアコンは採用されていません(最上階のペントハウスタイプのみビルトインタイプ。坪単価480万円ですものねぇ・・・)。

管理費は229円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付きであることを考えると悪くない水準ですね。3棟建ながらスケールメリットが効いていると思います。
駐車場は全21台で身障者用1台を除き機械式です。

【全て60平米台の3LDK】パークホームズ日本橋浜町ザ・テラス11階69平米7,748万円【坪単価374万円】 | topページへ戻る | 【高級感なくとも人気は上々】ザ・パークハウス上野池之端レジデンス72平米8,368万円【坪単価386万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る