top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【やっぱりディアナ】ディアナコート用賀翠景1階65平米6,890万円【坪単価349万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【やっぱりディアナ】ディアナコート用賀翠景1階65平米6,890万円【坪単価349万円】
2014-11-13

もう1件、ディアナコート用賀翠景。

施工は森本組、設計はスペーステックです。
森本組はディアナコート小石川竹早アールブラン西蒲田レジデンスなどモリモト物件の施工も多いですが、ザ・パークハウス中野富士見町ザ・パークハウス両国レジデンスなど地所物件の実績もかなり豊富です。

デザイン監修はお馴染みアーキサイトメビウスです。ここ数年のモリモト物件は例外なくアーキサイトか南條設計室なわけですが、そろそろ違うものも見てみたいと思うのは私だけでしょうか。
ここもやはりアーキサイトらしい垢抜けた安定感のあるデザインであることは確かなのですが、規模感に欠けることも影響してかディアナとしては高級感がやや物足りない印象を受けます。アーキサイトが悪いとかではなく、デベ(モリモト)のコスト面の制約が影響しているのだとは思いますが・・・。

前回のディアナコート用賀翠景

公式ホームページ
IMG_3322[1]
お部屋は65平米の3LDK、南西角住戸です。当住戸の西側及び南西側は細い道にではあるものの接道しているので、前建との距離はそれなりに確保されており、1階住戸でも近隣建物の圧迫感はそれほどではありません。主寝室の南側は当物件の他プランがあるので、開口部はなく半角住戸のようなポジションとなります。

間取り的には65平米という結構な狭小3LDKであり、玄関廊下を短くすることがマストであり、実際にそのようなプランとなっているのですが、大きなポイントの1つとしてこのような短い廊下ながら洗面所がリビングインとなっていない点が挙げられます。

純粋な中住戸の場合、洗面浴室の位置に洋室を配置しないと窓のある洋室を3室が確保することができないため、住戸の中程に配置せざるを得ない洗面所はリビングインとなってしまうわけですが、当タイプは半角住戸で南側の一部に開口部を設けることができるゆえに洗面浴室を廊下からの動線とできるこの位置に配置できているわけです。

専有面積が小さめなわりに柱の食い込みはそこそこありますし、専用庭もLDの正面からややズレた位置にあるので、全体的に広がりがあるとは言えないプランなのがやや気になりますが、専有面積に占める居室畳数割合は74.2%((10.6畳+3.0畳+6.1畳+5.7畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷65.28㎡)とかなりの高水準ですし、収納もかなり充実していると思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は349万円。専用庭があるとはいえ1階でこの単価というのは先ほどのお部屋と比べても割高感が強いですね。まぁ、先ほどのタイプより専有面積がかなり狭いなのでグロスは大分違いますし、前述の通り確かに無駄な面積が少なめなタイプではあるのですが。

管理費は330円/㎡。外廊下ですがディスポーザーがついていますし、スケールメリットに欠けることを考えると妥当な範囲内という印象です。
駐車場は平置3台(身障者用1台含む)、機械式6台です。

【駅徒歩1分のため1LDK中心ながら免震×内廊下】ザ・パークハウス品川荏原町6階42平米3,928万円【坪単価309万円】 | topページへ戻る | 【貴重な用賀駅徒歩5分圏内】ディアナコート用賀翠景4階74平米8,590万円【坪単価384万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る