top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【デザイナーはモリモト実績が豊富】ライオンズ新小岩グランフォート75平米5,490万円【坪単価241万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【デザイナーはモリモト実績が豊富】ライオンズ新小岩グランフォート75平米5,490万円【坪単価241万円】
2014-11-16

もう1件、ライオンズ新小岩グランフォート。

施工は大末建設。先日のブリリア早稲田諏訪通りの記事で書いたように最近は東京建物(ブリリア)案件の施工実績が豊富です。

デザインを担当しているのはウイ・アンド・エフヴィジョンです。大手デベも含め最もデザイン面を重視するデベといっても過言ではないモリモトのアールブラン玉川岡本などモリモト物件での実績が豊富です。
当物件の外観はどう転んでもモリモト物件には見えませんし、悪く言えばややおとなしすぎる(特徴があまりない)印象も拭えませんが、まぁ、良く言えば無難な手堅いデザインという印象です。

当物件は敷地形状からしたらV字型の配棟にして南東向きと南西向きの全戸南向きというのもありえた気がしますが、変形コの字型というランドプランで空地率は低めなのですが、2面で道路に面した角地なのでそこまで窮屈感はありません。

前回のライオンズ新小岩グランフォート

公式ホームページ
IMG_3357[1]
お部屋は75平米の3LDK、北寄りの東角住戸です。日照があるのはほぼ東からのみで日照時間は短いですし、低層階は北東方向の視界的にも難がありますが、その分価格は控えめな設定となっています。

間取り的には田の字ベースの角住戸ですが、メインバルコニー側のスパンがわりと確保された縦横比が1:1に近い田の字プランというのが良いですね。
南東面のスパンがある程度確保できていることで必然的に奥行が短くなるので、玄関廊下がコンパクトにまとめることが出来ていますし、柱位置や収納位置に工夫があるので居室形状も良好です。

また、75平米と昨今の狭小トレンド化においてはそこそこの専有面積が確保されているにもかかわらず、中住戸のような玄関位置で前述のように廊下を短くできているのでかなり有効面積が広いタイプと言えます。75平米でLD14畳、主寝室7畳はそうそう確保できるものではありません。収納はやや少なめではありますけどね。

坪単価は241万円。先ほどのタイプと比べれば大分手頃感は出ますが、条件面を考えるとけして安いとは言えないですよね。ただ、こちらのタイプの先ほどのタイプ同様に無駄の少ないプランとなっているので多少は割り引いて考えてあげても良いと思います。

管理費は180円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしで総戸数92戸というスケールメリットもありますから、もう少し安くてもおかしくなかった印象ですが、まぁ特に違和感はありません。
駐車場は全31台ということで設置率は3割強と無難な数字なのですが、敷地の様々な場所に分散して設置されておりでなんとか確保したという印象を受けます。

【プライベートガレージ付】フォレセーヌ赤坂檜坂1階167平米35,000万円台(予定)【坪単価約695万円】 | topページへ戻る | 【徒歩8分でも傘いらず】ライオンズ新小岩グランフォート84平米7,690万円【坪単価304万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る