top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【内廊下×ナロースパン=ライトコート】ディアナコート祐天寺翠景2階81平米9,900万円【坪単価404万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【内廊下×ナロースパン=ライトコート】ディアナコート祐天寺翠景2階81平米9,900万円【坪単価404万円】
2014-11-18

ディアナコート祐天寺翠景。

祐天寺駅徒歩6分の地上4階地下1階建総戸数26戸のレジデンスです。モリモトらしい小規模物件ということになりますが、5フロアですし敷地面積1,100㎡超とそこまで小さいわけではありません。
また、価格帯的に当然と言えば当然ですが、久々と言っても過言ではないこれぞディアナコートという風情の物件です。
最近のディアナは名前負けしている感の強いものが多かったですからね・・・。
まぁ、ここも地下住戸があるのは玉に瑕なんですが・・・。

物件は落ち着いた住宅街の中に位置していますが、このあたりにマンションが分譲されるのは非常に久しぶりという印象です。同じ五本木2丁目には2012年にサンクタス目黒祐天寺が分譲されていますが、五本木二丁目はかなり広範囲のアドレスであり、サンクタス目黒祐天寺は線路の反対側、かつ、駒沢通り沿いと当物件とはかなり環境が異なりますね。

公式ホームページ
IMG_3353[1]
お部屋は80平米超の2LDK+S、南向き中住戸です。2階では視界は抜けませんが、日照は問題ないでしょう。当物件は南向き住戸比率は4割程度に過ぎず、南向きは80平米以上が中心、その一方で他方角のお部屋は全てが40~60平米台とかなり落差のあるプランニングが印象的です。

当物件はディアナコートらしくきちんと内廊下が採用されているわけですし、全方位向きの住戸があり、モリモトらしく各戸のスパンを確保しやすい配棟となっているのですが、敷地形状が南北に長いことが影響しているのかどのタイプもイマイチスパンが確保できていません。当然角住戸は2面採光なのでスパンは十分ですが、中住戸のワイドスパンはモリモト物件の特徴の1つだと思うので(もちろん例外はありますが)、その点はちょっと残念ですね。

ただ、中住戸にこのようなスパンしか確保できないケースでは通常外廊下となるわけですし、ディアナコート学芸大学レジデンスのような内廊下に最適なランドプランでも外廊下を採用していたことを考えるとここも外廊下となってもなんら不思議ではなかったわけですが、多くの住戸で坪単価400万円を越えていることも影響したのか内廊下が採用され、玄関ドアと内廊下の間にライトコート(吹抜)に面した空間をわざわざ作るという手間のかかる設計・施工がなされています。

この程度のライトコートでは採光は十分ではありませんが、プライバシー面は申し分ないですし、贅沢な設計であることは言うまでもありません。

中住戸なのに80平米超というゆとりあるプランニングとなっているがゆえに、収納も充実していますね。このぐらいゆとりがあるタイプなら洗面所をダブルボウルにしてくれても面白かったかな。ほぼ億ションですしね。

バルコニーの奥行がないのはちょっと残念ですね。

坪単価は404万円。南向き住戸比率が高くない物件とはいえ、LDだけしか南に面していない中住戸で400万円超とはおそれいりますね。総戸数は26戸に過ぎないので販売はそこまで難しくないとはいえ、80平米超という広さがあるのでグロス価格が嵩みますよねぇ・・・。

【「これぞディアナ!」溜息もののアーキサイトデザイン】ディアナコート祐天寺翠景3階85平米11,500万円【坪単価448万円】 | topページへ戻る | 【免震×地下平置駐車場】フォレセーヌ赤坂檜坂3階88平米17,000万円台(予定)【坪単価約638万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る