top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【オープンハウスが桜新町に億ションを建てる時代】オープンレジデンシア桜新町二丁目6階94平米11,418万円【坪単価404万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【オープンハウスが桜新町に億ションを建てる時代】オープンレジデンシア桜新町二丁目6階94平米11,418万円【坪単価404万円】
2014-11-22

もう1件、オープンレジデンシア桜新町二丁目。

施工は古久根建設、設計は長谷建築設計事務所です。古久根建設はオープンレジデンシア目黒八雲の施工実績がありますが、都内マンションでの施工実績は多いとは言えません。

ただ、デザイン面ではお馴染みの長谷建築設計事務所を起用し、坪単価400万円を越える住戸もあるかなりの高額物件であることから結構力を入れている印象です。

外観全体がシックな感じで纏まっているとオープンハウス物件の十八番である南面の片側バルコニーも何だか恰好良く見えます(笑)。

坪単価400万円近いマンションに見えるかというと疑問ですが、坪単価300万円以上ならば十分に素敵と言えるマンションとなっているのではないかと思います。

前回のオープンレジデンシア桜新町二丁目

公式ホームページ
IMG_3363[1]
お部屋は94平米の4LDK、南西北の三方角住戸です。最上階住戸らしく開口部の充実したタイプで結構珍しい間取りとなっているのでご紹介することにしました。

玄関⇒廊下⇒LD⇒廊下⇒洋室という廊下が2つに別れたタイプとなっています。玄関位置が良いとは言えないのでこのように廊下を分断することで全体として廊下を短くしているのでしょう。

LDが角にないのは残念ですが、南側開口部はサッシ幅が確保できていますし、バルコニーに面しているのも良いでしょう。
やはり全体的に柱の食い込みが残念ですが、細い柱なので居室形状へ与える影響は大きくはありません。

気になるのは玄関の正面に洗面所の入口がありプライバシー面に難があることですね。ついでに言えば、洗面所の形をもうひと工夫して洋室3側にウォークスルー出来ると素晴らしかったのではないでしょうか。
この位置の洗面所は洋室からの移動が面倒ですので。

坪単価は404万円。単価もさることながら専有面積が広いので完全なる億ションとなっている点にびっくりします。元来オープンハウスが得意としている港区や渋谷区の山手線内側で億ションなら分かりますが、桜新町でオープンハウスが億ションを分譲する時代がこんなにも早く来るとは全く予想していませんでした・・・。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、水回り天然石天板、キッチンバックカウンターとそれなりに充実していますが、この単価に納得できるだけの設備仕様ではありません。

管理費は195円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしなので安くて当たり前なのですが、スケールメリットには欠けますしこの価格帯の物件で200円/㎡を切っているというのは珍しいのは確かです(ちなみに管理人さんは「通勤」ではなく「巡回」です。)。オープンハウス物件の管理会社はこれまでは基本的に日本ハウズイングだったと思うのですが、ここやもうすぐ分譲開始されるオープンレジデンシア目黒青葉台テラスは東急コミュニティーなのですね。

そして驚いたことに駐車場が7台もあります。さすがにこの立地この価格ならばオープンハウス物件でも普通に駐車場をつけるということですね。

【希少な駅近の住宅街】グランスイート高田馬場諏訪の杜84平米9,100万円【坪単価357万円】 | topページへ戻る | 【落ち着いた駅徒歩3分】オープンレジデンシア桜新町二丁目3階74平米8,388万円【坪単価375万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る