top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【このエリアとしては珍しいスケールのある物件】ヴィークステージ桜新町8階83平米11,490万円【坪単価460万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【このエリアとしては珍しいスケールのある物件】ヴィークステージ桜新町8階83平米11,490万円【坪単価460万円】
2014-11-27

ヴィークステージ桜新町。

桜新町駅徒歩6分の地上11階建地下1階建の総戸数127戸のレジデンスです。
先日、オープンレジデンシア桜新町二丁目の記事で書きましたが、桜新町駅は駅にほど近い物件が次々と分譲されますね。
ここも駅徒歩6分とまずまずの距離ですが、5分圏内の物件も少なくないのでインパクトには欠けます。

ただ、ここの場合、敷地面積4,000㎡超の総戸数127戸という規模にかなりの希少性を感じることができます。駅徒歩5分の近隣のジオ桜新町クラッシィの総戸数73戸もこの辺りの物件では大きめでしたが、ここはそれを遥かに超える規模感があります。

公式ホームページ
IMG_3422[1]
お部屋は80平米超の4LDK、南東角住戸です。当物件はどちらの棟も上階にいくにつれてセットバックせれた設計となっており、段々畑のようなルーバル住戸が数多く存在します。道路の向かい側には10階建のパークホームズ桜新町があるので、上階に位置する当プランからも南側の眺望が良いとまでは言えませんが、圧迫感はなく日照はもちろん良好です。

間取り的には一言で言うとやや強引な4LDKという感じです。
田の字ベースの角住戸であり、一般的には洋室1と洋室4の2室がある所に1室だけというのが普通であるわけですが、柱と柱を結ぶラインよりも東側に居室を伸ばすことで住戸面積を増やし洋室2室を確保するスペースを捻出しています。

柱と柱を結ぶラインの天井部にはいわゆるギロチン下がり天井が存在していますし、完全なる億ションながら田の字ベースの玄関廊下が一直線という角住戸なのに色気を感いることのできないプランという点がやはり残念です。

ポーチ部分は非常に広いですが、特に扉があるわけではなく共用廊下方向からも見えてしまうのでプライベート性は薄いですね。

ただ、全体として柱の影響がほとんどないのは良いと思いますし、洋室2の引き戸がしっかりとクローゼット脇に収納することができ洋室2とLDを違和感なく一体利用できる柔軟性を兼ね備えているのは好感が持てます。

83平米の4LDKはけしてゆとりがあるわけではないですが、玄関廊下を一直線にして廊下面積を抑えただけあって収納も充実している方だと思います。

ルーバルの東側に屋上緑化がなされているのも嬉しいですね。

坪単価は460万円。ルーバル付とはいえ普通のバルコニーと大差ない広さしかないですし、この単価はなかなか強烈ですね。まぁ、駅徒歩3分とはいえオープンレジデンシアが坪単価400万円を越える時代ですから、ブランド感・規模感・グレード感で上回るこちらがこの単価でもおかしくはないのでしょうが・・・。

【高級を意識した外観デザイン】ヴィークステージ桜新町2階73平米7,980万円【坪単価363万円】 | topページへ戻る | 【竹中らしさが乏しい】シティタワー金町4階71平米4,280万円【坪単価200万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る