top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【高級を意識した外観デザイン】ヴィークステージ桜新町2階73平米7,980万円【坪単価363万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【高級を意識した外観デザイン】ヴィークステージ桜新町2階73平米7,980万円【坪単価363万円】
2014-11-27

もう1件、ヴィークステージ桜新町。

当物件の見所の1つとして敷地面積4,200㎡超に建築面積はわずか1,900㎡弱という空地率の高いランドプランがあります。

空地の大半は機械式駐車場や自転車置場として消費されているわけですが、三方接道の敷地周囲には幅のある歩道状空地が設けられている点は素晴らしいですね。
このような歩道状空地があることで敷地の周りに広がりが生まれるだけでなく、建物が道路からほどよくセットバックされた位置に建てられることになるので各戸から前建との距離も必然的に確保されることとなります。
広い敷地を有しているわりには中庭や厚みのある植栽がないのがやや残念ではあるのですが。

施工は淺沼組、設計はIAO竹田設計です。この価格帯の物件でもスーゼネ清水建設が出てこないのは残念と言えば残念ですが、準大手と言える淺沼組ならば違和感はないですし、ヴィークコート三軒茶屋でも設計を担当し高級感のある秀逸なデザインを実現したIAO竹田設計のセンスがこの物件でも光っていますね。
スケールと重厚感のある2層吹抜のエントランスラウンジや低層部と中層部で趣を変えた外観デザインが素敵です。

前回のヴィークステージ桜新町

公式ホームページ
IMG_3423[1]
お部屋は73平米の3LDK、南向き中住戸です。低層階ということでパークホームズ桜新町により季節によっては日照面での影響がありそうですが、前述のように敷地内に歩道状空地が設けられていることで前建との距離は確保されていますし、緑も目に入ってくることでしょう。

間取り的にはこの価格帯の物件としては違和感のあるあまりにもオーソドックスな田の字タイプで、柱のアウトフレームもバルコニー側のみですが、先ほどのタイプ同様にLD隣の洋室3の引き戸がしっかりと収納できるタイプなのは良いですし、洗面所がリビングインではなくしっかりと廊下からの動線となっているのも良いでしょう。

専有面積に占める居室畳数割合は68.1%((11.0畳+3.3畳+6.2畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷72.6㎡)と意外なほど低いです。その最大の理由は収納が非常に充実していることによるものだと思われますが、それにしても低いですね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

スパンのわりにはLDの開口部幅がありますし、連窓サッシとなっているのも良いのですが、窓際の下がり天井高は約2mということで非常に普通というかこのクラスの物件としては物足りないですね。
最近は坪単価400万円を越える水準でもハイサッシや天井がフラット仕様の物件(下がり天井がほとんどない物件)をほとんど見かけることはなくなりました。建築コストの上昇が影響しているとはいえ非常に残念でなりません。

坪単価は363万円。お隣の2005年分譲のパークホームズ桜新町の平均坪単価は約280万円でした。いつかまたそういう時代が来るのか来ないのか私には分かりませんが、とりあえず最近のマンションは買うのに勇気が入りますね。特にリセールを想定している方にとっては尚更ですよね。

管理費は187円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付ですからしっかりとスケールメリットが効いている水準と言って良いでしょう。この価格帯の物件としてはかなりリーズナブルな水準とも言えます。物件価格が高い分、ランニングコストを抑えて購入しやすくするという意図も少なからずあるのでしょう。

駐車場は49台です。駅距離がある物件ではないですし、最近の物件としては設置率が高いですね。管理組合の収支予算上、駐車場稼働率が高めに見積もられていると、蓋を開けてみたら赤字になってしまう可能性も考えられるのでどの程度で見積もられているか確認が必要でしょう。

【プランの大半が60平米台中盤】シティハウス恵比寿伊達坂10階64平米9,880万円【坪単価510万円】 | topページへ戻る | 【このエリアとしては珍しいスケールのある物件】ヴィークステージ桜新町8階83平米11,490万円【坪単価460万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る