top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【プランの大半が60平米台中盤】シティハウス恵比寿伊達坂10階64平米9,880万円【坪単価510万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【プランの大半が60平米台中盤】シティハウス恵比寿伊達坂10階64平米9,880万円【坪単価510万円】
2014-11-28

シティハウス恵比寿伊達坂。

恵比寿駅及び広尾駅徒歩11分、白金台駅徒歩14分の13階建総戸数75戸のレジデンスです。

駅の間のポジションという印象が強く特別高級感がある立地でもありませんが、「恵比寿伊達坂」と名付けられていることからも分かるようにスミフさん的にはかなり高級感を演出したいようです。
シティテラス国立の記事で書いたように当物件も物件名の変更があったわけでして、当初は「クラブスイート恵比寿」でした。基本的には従前の「シティハウス」「シティタワー」などに代表される「シティ」ブランドを引き続き用いていくことになるようですが、当物件の外観デザインなどを見る限りは「シティハウス」というよりは「クラブスイート」の方が似合いますかね。
「クラブスイート」ってなんやねんっていう話も当然あるわけですが(笑)。

この物件が誕生するエリアにはここ10年ほどさかのぼってみても分譲物件はほとんどないはずです。昨年分譲されたザ・サンメゾン広尾エルドが最も近いですかね。あちらは渋谷川至近でありここのような高台立地ではありませんが。

公式ホームページ
IMG_3426[1]
お部屋は64平米の2LDK、南東角住戸です。当物件は2階に1つだけ30平米台があり、上から2フロアには100平米超などのペントハウスプランがありますが、それ以外はほぼ60平米台中盤の2LDKという偏ったプランニングです。
一般的に60平米台中盤の2LDKというのは中途半端な面積といえ(3LDKにプラン変更やリフォームするのは困難、かつ、デベとしては販売面でのグロス高も馬鹿にならない)、特に物件単価が高騰する昨今においては見かけることは少ないです。

当物件は駅距離のある比較的落ち着いたポジションなので、ファミリー向けの3LDK(70平米にして3LDKとしても2LDKとしても使えるプランを提案)を数多く設計した方が売りやすかった気がするのですが、しつこいですがそもそもの物件コンセプトは「クラブスイート」ですから、初めからファミリーはほぼ意識せずにメインターゲットは明らかにディンクスということなんでしょうね。

間取り的には北側にもバルコニーが設けられた通風採光に優れた好感の持てるプランで共用廊下が内廊下設計であることが余計に当プランの良さを引き立ててくれます。

下足スペースに奥行があるのも○ですし、玄関に窓があるのも贅沢ですね。

柱の食い込みが少々目立つタイプであるのが残念ですが、洗面所はリビングインではなくしっかりと廊下からの動線になっていますし(ちょっと安い物件になると最近のスミフは洗面所のリビングインを乱発しますので・・・)、64平米というゆとりある2LDKだからこその充実した収納が印象的なプランでもあります。

坪単価は510万円。上層階ではありますが、パンチある価格ですね・・・。日照はもちろん良好ですが、当物件の南東側90m先にスミフが12階建の物件を建設中ということもあり、眺望的にはそれほど・・・という感じです。

【全戸南向きの内廊下設計】シティハウス恵比寿伊達坂10階64平米9,580万円【坪単価494万円】 | topページへ戻る | 【高級を意識した外観デザイン】ヴィークステージ桜新町2階73平米7,980万円【坪単価363万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る