top  >  【新築】東京都下  >  【申し分のないデザイン性】プレイスガーデン喜多見2階73平米5,658万円【坪単価257万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【申し分のないデザイン性】プレイスガーデン喜多見2階73平米5,658万円【坪単価257万円】
2014-11-30

もう1件、プレイスガーデン喜多見。

敷地面積6,000㎡超のスケール抜群のプロジェクトとなるこちらの物件ですが、デザイン面も申し分ありません。
設計監修にアールブラン玉川岡本などの実績のあるウイ・アンド・エフヴィジョンを起用しこの価格帯の物件としては申し分のないデザイン性と高級感を演出することに成功しています。

エントランスゲート周りのアプローチガーデン、前回の記事で書いた全長約140mのアヴェニュー、2層吹抜のエントランスラウンジ、低層部と中高層部に違いを持たせた凝った外観デザイン、喜多見のランドマークとなりえる可能性を秘めた物件であることは間違いないでしょう。

施工は不二建設です。デザイン面が良いだけに、二重床ではなく直床採用と構造面でコストダウンしている点が目立ってしまっているのが残念です。
このご時世全てのパフォーマンスがそろっている物件というのはほんと少ないです・・・。

前回のプレイスガーデン喜多見

公式ホームページ
IMG_3455[1]
お部屋はサウス棟の73平米の3LDK、南西向き中住戸です。低層階ですが、日照面は問題なく低層階ゆえに線路の音が周辺建物によって軽減されるメリットもありそうです。

間取り的にはオーソドックスな田の字ベースのプランで多く語るほどのことはないのですが、先ほどのプラン同様に短めな玄関廊下ながら洗面所がリビングインではなく廊下からの動線と出来ているのは良心的ですよね。

共用外廊下側の柱がアウトフレーム化されていない点は残念と言えば残念ですが、この程度の柱の食い込みはごくごく普通ですし、むしろ残念と言うべきはLDと洋室3のサッシが連窓サッシでないことでしょう。
それなりの価格帯の物件ですし、南面条件に優れている物件だからこそそのメリットを最大限享受可能な連窓サッシにして欲しかったですね。

専有面積に占める居室畳数割合は70.4%((12.0畳+3.4畳+6.0畳+5.2畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷72.75㎡)と中住戸としては平均よりもやや低めの水準ですが、収納はその分非常に充実していると思います。LDにも豊富ですね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は257万円。低層階ですが、前述の通り日照条件は良いですし、昨今の価格高騰の中ではまずまずと言える水準ではないでしょうか。ちなみに、2011年分譲の駅徒歩5分の近隣物件ライオンズ喜多見ガーデンテラスは平均坪単価約225万円でした。

設備仕様面は食洗機、ディスポーザー、ミストサウナ、そして、水回り天板も天然加工大理石仕上げ(なんかもっとスマートな言い方ないのかな???)と単価なりに違和感のないものとなっています。しっかりとトイレに手洗いカウンターもついています。

管理費は194円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付ですししっかりとスケールメリットが反映されているのではないでしょうか。
駐車場が80台と近年の物件としては設置率がかなり高く、身障者用を除いて機械式という点がやや気になります。
都心部に比べ車所有率が高いエリアだとは思いますが駅徒歩4分の物件ですし、ちょっと多すぎるような・・・。将来的に空車が多くなった場合の維持修繕コストがやや心配です。

【新日本建設による自社一貫体制】エクセレントシティ成城学園前72平米5,890万円【坪単価269万円】 | topページへ戻る | 【貴重な角住戸×ルーバル付=単価高】プレイスガーデン喜多見5階85平米7,798万円【坪単価303万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る