top  >  【新築】東京都下  >  【この広さで3LDKゆえの贅沢なプラン】クリオ武蔵境ザ・クラシック6階88平米8,997万円【坪単価336万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【この広さで3LDKゆえの贅沢なプラン】クリオ武蔵境ザ・クラシック6階88平米8,997万円【坪単価336万円】
2014-12-21

クリオ武蔵境ザ・クラシック。

武蔵境駅徒歩4分の6階建総戸数23戸の小規模レジデンスです。駅近の高額物件であるため「ザ・クラシック」と若干大袈裟な名前がついています。
クリオシリーズと言えば100平米超などのゆとりある面積を確保したクリオレミントンハウスシリーズが高額物件として有名ですが、ここは敷地面積800㎡に満たない規模でさすがにそのようなプランを設計することは難しかったでしょうね。

当物件の単価は平均坪単価約330万円だったシティテラス武蔵境ほどではないものの近い坪単価となっており、仮に100平米超のプランなど造ってしまったら販売面で苦労することは目に見えていますからね。
シティテラス武蔵境は70平米未満の小さめの3LDKが数多くあるプランニングだったので、それと比べるとここはゆとりあるプランニングと言えそうですが・・・。

シティテラス武蔵境やライオンズ武蔵境マスターズゲートは駅徒歩2分で駅前の喧噪の影響があるポジションでしたが、ここは駅とは逆方向となる南向き中心ですし、周囲はかなり落ち着いたポジションという良さがありますね。

公式ホームページ
IMG_3562[1]
お部屋は90平米弱の3LDK、南東角住戸です。最上階でルーバル付という非常に贅沢なプランですね。ルーバルの他にサンテラスというスペースがあるようですね。南からは日が当たりづらいポジションなのにサンテラス・・・。まぁ、良しとしましょう(笑)。

間取り的には田の字プランの延長上にあるプランなのですが、4LDKとすることなく3LDKですのでLD空間のゆとりと開放感が素晴らしいものとなっています。
LDの南東と北東の開口部はルーバルに面しており、建築基準法の関係で一般的な掃き出し窓よりもサッシ高は確保できませんが、このダブルのコーナーサッシは開放感抜群でしょう。
南側の掃き出し窓もワイドですし(バルコニー手摺はコンクリではなくガラス部分なので余計に開放感があります)、洋室3の引き戸を開くと計28畳もの大空間が誕生するのもすごいですね。
キッチンもアイランドタイプなので空間的な広がりに一役買っています。

これだけのゆとりあるプランながら玄関廊下は一直線で高級感に欠けるのが残念と言えば残念ですが、全体的に柱の影響もほとんどないですし、広いからと言って専有面積を無駄遣いしていない点は好感が持てます。

収納も専有面積なりに充実しています。

坪単価は336万円。駅徒歩4分で最上階南東角という贅沢なポジションですからこの程度の坪単価は驚くようなものではありません。ただ、やはり90平米近い専有面積があるとグロス的に売りづらい面は否めないのでしょうね。スミフさんなどの大手財閥系デベロッパーが2~3戸設定するだけなら容易に捌けるのでしょうが、当物件の場合、デベはもとより物件のスケールが小さくブランド感があるとは言えないですからね。

設備仕様面は水回り天板の天然石仕様、キッチンバックカウンター、さらに総戸数23戸ながらディスポーザー付と価格帯を意識した好仕様となっています。
浴室照明がダウンライトではなくブラケットタイプである点に少々の詰めの甘さを感じますが・・・。

【引き戸の裏の収納】クリオ武蔵境ザ・クラシック2階73平米6,772万円【坪単価307万円】 | topページへ戻る | 【この規模で内廊下、しかも管理費安】インプレストコア神楽坂2階31平米3,190万円【坪単価339万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る