top  >  【新築】横浜/川崎  >  【ネクサスを踏襲】ネクサスシーズン戸塚2階84平米4,648万円【坪単価183万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ネクサスを踏襲】ネクサスシーズン戸塚2階84平米4,648万円【坪単価183万円】
2014-12-23

ネクサスシーズン戸塚。

戸塚駅徒歩14分の7階建総戸数74戸(提携企業勤務者向け分譲12戸含む)のレジデンスです。当物件は東京建物と日立アーバンインベストメントとのJVであるため、「ブリリア」ではなく「ネクサスシーズン」というマンション名になっているとも言えるのですが、そもそもこの「ネクサス」は周辺の既存物件「ネクサスガーデン」や「ネクサスシティ」を踏襲したものです。それらは2000年代前半以降に東京建物、大京、中央商事のJVとして分譲されたもので、東京建物以外のデベが変わってもこのエリアの新規物件は「ネクサス」が相応しかったということなのでしょう。

駅徒歩14分は少々距離がありますが、ル・サンク戸塚オーベル戸塚ココテラス横濱戸塚ヒルトップなどとは違い駅からのアクセスがほぼフラットなのは良いでしょう。

公式ホームページ
IMG_3601[1]
お部屋は84平米の4LDK、南東角住戸です。低層階ですが、周囲に高い建物は少なく開放感のあるポジションです。南側敷地にはここと同じ総戸数74戸の高齢者向け住宅棟が建設予定ですが、同じデベによる一体開発で敷地北側には植栽も施されるようですし、当マンションに配慮されたランドプランになるようです。

間取り的には物件自体は70平米前後の3LDKが中心ですが、条件の良い南東角ということで84平米が確保された4LDKとなっています。ポーチはオープンタイプではありますが、一応玄関は窪んだ位置にありますし、オーソドックスながらも整ったプランに好感が持てます。

柱の食い込みがほとんどなく居室形状は申し分ないですし、南側だけでなく東側にもきちんとバルコニーがあるのが良いですね。長谷工施工の物件を中心としてこういった価格、規模及びコンセプトの物件は角住戸でもバルコニーが一方向にしかないケースが少なくないので。
キッチンからもバルコニーに出ることができる点も嬉しいですね。

LDの入口ドアは結構玄関寄りにあるので、LDの実質畳数はある程度小さめに考えておく必要がありますが、洋室4の引き戸を開くと空間的な広がりが生まれますし、全体的にバランスの良いプランだと思います。

坪単価は183万円。専有面積が広いためグロスは結構なものとなりますが、低層階とはいえ条件の良い南東角ということを考えれば単価的には悪くないでしょう。敷地南東端のシンボルツリーもいい感じに望めそうです。

管理費は196円/㎡。外廊下かつディスポーザーなしでスケールもそこそこあることを考えるともう少し安くてもおかしくなかった印象もありますが、一般的な範囲内です。

駐車場は機械式中心で全49台です。駅距離があるため最近の物件にしては設置率が高いのは良いと思うのですが、全台平置駐車場だったル・サンク戸塚ブランシエラとは違いほとんどが機械式なのは残念です。
当物件は空地率約65%とル・サンク戸塚以上に空地率の高いプランとなっているのですが、サイクルポートを全戸分となる74区画用意しており、そこにかなりの面積を消費しているようです。

【充実した開口部×玄関周りのゆとり】ネクサスシーズン戸塚3階69平米3,878万円【坪単価185万円】 | topページへ戻る | 【ディスポーザーないのに蓮根マスクにかなわない】プラウド板橋蓮根68平米4,198万円【坪単価204万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る