top  >  各賞発表  >  2014年管理費トップ10・ワースト10発表

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

2014年管理費トップ10・ワースト10発表
2014-12-26

昨年同様に今年も管理費部門のおまけコンテンツとして2014年の管理費トップ10、ワースト10の発表を致します。
※ご注意点 対象となるのはあくまでモモレジが把握している物件のみで2014年に販売された全ての物件のトップ及びワーストではありません。

対象は首都圏の344物件でそれらの物件の平均値は242円/㎡です。
昨年は258円/㎡でしたので、下がっている傾向が見て取れます。実際、1年間様々な物件に出会った際の体感的にも管理費は低下傾向にあると感じていました。内廊下物件、ディスポーザー付の物件がここ5~6年と比べて減っていることが最大の要因でしょうか。

【トップ10】
①メルディア横濱桜木町(101円/㎡)
②アーデル扇大橋ブライトカラーズ(105円/㎡)
③リビオ浮間舟渡サクライエ(106円/㎡)
④クオス横浜根岸森林公園(107円/㎡)
⑤ジグゼ湘南平塚(120円/㎡)
⑤イニシア武蔵新城ハウス(120円/㎡)
⑦オハナ八王子オークコート(123円/㎡)
⑧シャリエ金町(126円/㎡)
⑨ハミングテラス(131円/㎡)
⑩クレヴィア住吉(136円/㎡)
(※管理費単価は住戸により端数切捨等の関係で誤差が生じている可能性があります。また、販売開始当初から金額が変更されるケースもあるので金額に大きな相違がある場合にはご連絡いただければ幸いです)

昨年よりもレベルが高いですね(全体的にさらに安くなっています)。
ランクインしたのは昨年同様に基本的には販売価格が比較的安い水準のもの、かつ、規模がそれなりでスケールメリットの恩恵を受けやすいものが大半となっています。スケールがあってもディスポーザーが採用されていない物件もありますが、リビオ浮間舟渡サクライエオハナ八王子オークコートシャリエ金町はディスポーザーがついてのこの単価ですから立派です。
※念のためいっておきますが、いくら安くても管理組合が赤字になっては意味がありません。購入前に管理組合の予算収支等をデベから入手して吟味しておくことはとても大切です。

【ワースト10】
①パークマンション三田綱町ザ・フォレスト(610円/㎡)
②ジオ代官山(501円/㎡)
③サンウッド代官山猿楽町(433円/㎡)
④セントラルプレイス川崎(431円/㎡)
⑤パークコート渋谷大山町ザ・プラネ(428円/㎡)
⑥グローリオ新宿夏目坂(422円/㎡)
⑦グリーンパーク千代田大手町(400円/㎡)
⑧フォレセーヌ赤坂檜坂(391円/㎡)
⑨ローレルコート世田谷上馬(389円/㎡)
⑩パークホームズ新丸子ステーションプレミア(387円/㎡)
(※管理費単価は住戸により端数切捨等の関係で誤差が生じている可能性があります。また、販売開始当初から金額が変更されるケースもあるので金額に大きな相違がある場合にはご連絡いただければ幸いです)

こちらも昨年よりも全体的に安くなっています。昨年は億ションとパークリュクスばかりという結果でしたが、本年は超高額億ションが昨年に比べ少なかったこと、パークリュクスが1件も分譲開始されなかったため上位の顔ぶれの印象が少々異なりますね。

パークマンション三田綱町ザ・フォレストはあの豪華すぎる迎賓館を初めとしてこれ以上ないぐらい充実した共用施設がありますから納得の単価ではあるのですが、過去最大級のパークマンションということでかなりスケールメリットがあるであろうことを考慮するともう少し安くてもおかしくなかった印象はあります。

意外な顔ぶれとして挙げられるのはセントラルプレイス川崎グローリオ新宿夏目坂あたりです。
どちらもコンパクトタイプ中心のマンションで前年のパークリュクス的な割高設定となるわけですが、セントラルプレイスは管理費に割安感のあるものが多いスミフ物件で外廊下かつディスポーザーなしであることを考えると理解し難い設定です(広告表記の記載ミス、もしくは、改定が行われている可能性があります。)。グローリオ新宿夏目坂はやはりディスポーザーはありませんが、内廊下の小規模物件ですのでおかしな水準ではありませんがパークリュクスシリーズ同様にもう少しなんとかならんかな・・・という感じですね。

関連記事

2014年間取り部門① | topページへ戻る | 2014年管理費部門②

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る